クロスレビュー

平均

8.0
リズムゲームの最新作は、40曲以上の新曲を追加。協力プレイはもちろん、世界中のプレイヤーと競い合うこともできる。本作には、日本楽曲としてDA PUMPの『U.S.A.』も収録。
発売日
2020年11月26日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ジャストダンス2021(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS5
8

ランダム曲ですぐに踊れる“クイックモード”が追加され、より気軽に楽しめるように。また、曲検索機能やおすすめカテゴリー分けなどのUIが秀逸で、そのときの気分に合わせた曲をストレスなく選べるのはよい。過去シリーズ同様、洋楽中心のラインアップで、片手の振りだけでよし悪しを判定するアバウトさだが、逆に言えば洋楽ファンかつ、お手軽さや大勢で楽しめるパーティー感を求める人に◎。

週刊ファミ通1668号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS5
8

前作からの劇的な変化はなく、バージョンアップ版といった印象。サブスクになりますが、やはり圧倒的な楽曲数は何よりも魅力的に感じますね。Joy-Conひとつでの踊り判定はやや疑問に思わなくもないですが、実際に踊ってみると楽しく、カジュアルさといい塩梅の難度を作り出していてよかったです。遊んだ曲の関連曲をおすすめしてくれるのはうれしい配慮。スマホで操作できるのも助かります。

週刊ファミ通1668号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

Joy-Conを持った片手の動きのみで判定を行う仕様で、誰でも気軽に楽しめる。システムが完成されているぶん、収録曲以外は前作から大幅な変化はないものの、“クイックプレイ”ですぐに躍り始められるようになったり、地味にいい機能の追加も。ほぼ洋楽のラインアップは万人向けではないけど、レディー・ガガとアリアナ・グランデの『Rain On Me』などの話題曲は、テンションが上がるね。

週刊ファミ通1668号より

梅園ウララ
ファミ通公式 PS5
8

洋楽が中心ですが、アーティストになりきって踊れる楽しさは本作でも健在。ワールドダンスフロアモードは、ほかのプレイヤーと競い合っているライブ感があり、いい刺激になりますね。サブスクサービスの“Just Dance Unlimited”に加入すればコラボ曲から往年のナンバーまで幅広い楽曲で遊べますが、曲数が膨大なので、おすすめプレイリストや文字検索以外の選曲方法もあればよかったな。

週刊ファミ通1668号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
リズムゲームの最新作は、40曲以上の新曲を追加。協力プレイはもちろん、世界中のプレイヤーと競い合うこともできる。本作には、日本楽曲としてDA PUMPの『U.S.A.』も収録。
発売日
2020年11月26日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る
  1. 1
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  2. 2
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  3. 3
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開
  4. 4
    『8番出口』をパロディしたモンダミンのCMが公開。モンダミンを手におじさんが集団で迫る異変。ツインテールの個体もいる【訂正・追記あり】
  5. 5
    【35周年】初代ゲームボーイからゲームボーイミクロまで! 任天堂の携帯ゲーム機の歩みを大特集【先出し週刊ファミ通】