クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
インディーズロックバンドを結成したふたり組、メイデイとズークが、EDM以外の音楽が禁止された街を舞台に、音楽の自由を取り戻すべくロックで戦いをくり広げる。
発売日
2020年08月27日
価格
5380円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / 音楽
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

No Straight Roads(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

目新しさがキラリと光るプレイ感覚とビジュアル演出が魅力。リズムゲーム要素を盛り込んだバトルはそこまでシビアではなく、軽快に楽しめるバランス感が心地よい。ただ基本は、敵の攻撃がリズムと連動しているだけなので、自分がリズムに合わせて攻撃している感は薄めに。見せかたや演出が斬新で凝っている反面、グラフィック的に敵の攻撃やマップの奥行きがわかりにくいといった気になる部分も。

週刊ファミ通1658号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
7

音楽をフィーチャーした物語が魅力的。ロックとEDMの対立という設定には思わず笑っちゃいました。見どころはボスアーティストとの対決で、カットシーンを挟みながらのバトルは大いに盛り上がる。見せかたに工夫があるうえ、場面ごとに対処法も異なるため、飽きさせない作りです。パリィが決まれば気分も爽快。ただ、反撃の緒を見出せないと長丁場な戦いを最初からくり返すのがキツイ。

週刊ファミ通1658号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

ファンタジックな世界観とともに音楽をテーマにした内容は魅力的。対決するアーティストごとの凝った演出は見応えがあり、BGMに合わせたダンスや攻撃などに自然と気分が高揚します。一方で、プレイヤー側が音楽とシンクロしてアクションを行う瞬間はそれほど多くはなく、リズムゲームとの融合具合はほどほどな印象。街の空気感はよく表現されていて探索も楽しい。協力プレイが可能なのもいいね。

週刊ファミ通1658号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

クリエイター陣の脳に詰まっていた豊かなアイデアが、カラフルなビジュアルとサウンドをまとい、ゲームという姿を借りてはじけ出たかのよう。アクションゲームとしてはいたってふつうなのですが、デジタルエンターテインメント作品としてのまとまりかたは刺激的です。クールなビニールシティで夜遊び気分に浸るのは、ドキドキする体験。リズムにのって気持ちよく遊ぶには、プレイヤー側にセンスが求められます。

週刊ファミ通1658号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
インディーズロックバンドを結成したふたり組、メイデイとズークが、EDM以外の音楽が禁止された街を舞台に、音楽の自由を取り戻すべくロックで戦いをくり広げる。
発売日
2020年08月27日
価格
5380円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / 音楽
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

No Straight Roadsに関連

すべて見る

No Straight Roadsに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』パッケージ版のディスク表面の誤表記についてアナウンス。“Play Disc”と“Data Disc”の表記が逆に。商品の対応については検討中
  2. 2
    『エクスアストリス』10時間プレイレビュー。1500円とは思えないほど世界観・戦闘のすべてが濃厚。“白夜”と“極夜”に分かたれた惑星での生活の虜に
  3. 3
    『リコリコ』“千束の銃”が東京マルイから3月14日に発売。スパイク付きのストライクフェイスなどを忠実に再現
  4. 4
    『ぼっち・ざ・ろっく!』ローソンコラボが3月5日より実施。描き下ろしイラスト使用のクリアファイルやステッカー、限定パッケージのお菓子が登場
  5. 5
    『ストリートファイター』×ポッキーのオリジナルゲームに狩野英孝モデルの新キャラ・EIKOが参戦。必殺技はエイコーゴーとローズセレモニー
特設・企画