クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
人気キャラクターのコウペンちゃんといっしょに、料理をしたり釣りをしたりと、のんびりした世界を堪能。ミニゲームは8種類、オリジナルエピソードは100種類以上収録。
発売日
2020年09月24日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
バラエティー
メーカー
ネオス
詳細を見る

いっしょにあそぼ~♪ コウペンちゃん(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

やさしくほんわかした癒しと安心感に満ちた空気が最高。古民家カフェでコウペンちゃんたちと過ごす時間が心地いい。“よつば”を集めて各キャラの“とくべつなおはなし”を見るのは喜びになるし、“アルバム”で振り返って別の選択肢のパターンを見たりもできるのが○。ミニゲームは種類がもっとあれば、なおよかったけど、ぽよんぽよん動くコウペンちゃんの仕草やフォルムが愛らしく、楽しめます。

週刊ファミ通1659号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

ミニゲーム→スタンプ獲得→イベント会話……のループが基本となるゲームプレイは、攻略や早解きとは縁遠いムード&テンポです。たまに聞かれる個人情報に答えていくうちに、徐々に自分自身が物語世界になじんでいく感覚は、とても和みます。遊べるミニゲームは、ルールがシンプルなわりに競技性が高め。おすそわけにも対応している対人プレイは、難易度設定次第で大いに盛り上がれるでしょう。

週刊ファミ通1659号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

スケッチブックに手描きされたようなアートに心なごむ。デフォルメされつつ、モデルである動物の特徴がしっかり反映されたキャラたちは愛らしさ満点。のんびりしたテンポも作風にマッチしています。起動するたびに、動きや風景などのちょっとした変化に気づいてハッピーになれちゃう、細く長く付き合えるタイトルです。ミニゲームが出揃った後に、どれだけ興味が持続するかはプレイヤー次第かな。

週刊ファミ通1659号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

コウペンちゃんをはじめ、キャラクターのモフモフ&タプタプした動きがカワイイ。彼らのゆっくりした仕草が、読み込み時間も含めたスローなライフを魅力的に。ミニゲームは、一定のゲーム性を持たせつつ、あくまでかわいさファーストの作りでいいね。アルバムの開放条件も作中で確認できたりと、やさしさに溢れた世界。もう少し各部屋でいろんなアクションが見たいと思うけど、癒やされます。

週刊ファミ通1659号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
人気キャラクターのコウペンちゃんといっしょに、料理をしたり釣りをしたりと、のんびりした世界を堪能。ミニゲームは8種類、オリジナルエピソードは100種類以上収録。
発売日
2020年09月24日
価格
5500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
バラエティー
メーカー
ネオス
詳細を見る

いっしょにあそぼ~♪ コウペンちゃんに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  2. 2
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  3. 3
    『ウマ娘』池添謙一騎手がウマ娘のスイープトウショウとカレンチャンについて語る。ゲーム3周年記念企画を掲載【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  5. 5
    【ソフト&ハード週間販売数】『マリオvs.ドンキーコング』が首位を獲得! Switch『英雄伝説 黎の軌跡』、PS5『スカル アンド ボーンズ』もトップ10入り【2/12~2/18】