クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
3機のメカを出撃させ、巨大生物から世界を守るターン制ストラテジー。ターンが限られており、かつ事前に敵の行動がわかるため、最善の防衛策を講じる必要がある。
発売日
2020年09月18日
価格
1473円 [税抜]
ジャンル
RPG / シミュレーション
メーカー
Subset Games
詳細を見る

Into The Breach(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
9

あらかじめ敵の行動が可視化されている、1ステージは5ターンで終了するなど、これまでのターン制ストラテジーにはなかった斬新なアイデアが盛り込まれている。そのプレイ感覚はまるで“詰将棋”や“パズルゲーム”のようで、いかに最善手を導きだすかという楽しさが味わえる。UIや演出面はよく、チュートリアル含めユーザーの誘導は上手。難度は高いが、ストレスなく遊べる敷居に低さがある。

週刊ファミ通1660号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
9

次ターンにくり出される攻撃の回避方法を模索しつつ戦っていく、防衛に特化したシステムが非常にユニーク。被害を抑えるべく、ああでもないこうでもないと考えを巡らせるのが楽しいです。徐々に詰将棋っぽさが増して頭を使いますが、マップが小さくターン数も少ないため、投げ出さずに済む絶妙な難度。ローグライクゲームと共通するおもしろみがあり、何度もチャレンジしたくなります。

週刊ファミ通1660号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
9

敵のつぎの行動が事前にわかるのがポイントで、戦略シミュレーションでありながら味わいは詰将棋やパズルのよう。敵を突き飛ばして攻撃の狙いもスライドさせ、空振りや同士討ちをさせたりする戦略性もおもしろい。ユニット数やマップの規模がコンパクトなのが絶妙で、取捨選択に悩みつつ、つぎの手を考えるのは夢中になれる。アンロック要素など、くり返しのプレイを楽しくする仕組みもグッド。

週刊ファミ通1660号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

電力なしにはメカは動けないということで、電力供給施設を守るというルールがおもしろい。敵の攻撃予測ラインを見ながら、期待を押し出して逸らしたり行動不能にさせるなど、いかに街の被害を抑えるか考えるのが楽しすぎます。手駒が3機だけというのは難しくもあるけれど、各機の能力を把握できて、どう動かすべきか明確になるのがいい。メカの部隊によって戦いかたが変わるのでやり応えもある。

週刊ファミ通1660号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
3機のメカを出撃させ、巨大生物から世界を守るターン制ストラテジー。ターンが限られており、かつ事前に敵の行動がわかるため、最善の防衛策を講じる必要がある。
発売日
2020年09月18日
価格
1473円 [税抜]
ジャンル
RPG / シミュレーション
メーカー
Subset Games
詳細を見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  4. 4
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム