クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
侵略者“アンチ”によって危機に瀕していた電脳世界“バーチャランド”を舞台に、おなじみのキャラクターとバーチャルアイドルが、救世主としてバトルをくり広げていく。
発売日
2020年08月06日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

ブイブイブイテューヌ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

VTuberを始めとした流行りものや、パロディーなど、多彩なネタが詰め込まれているほか、ゲームシステムも複数のジャンルがミックスされていて、全体的ににぎやかな内容。キャラの性能差が大きいのは少し気になるけど、四女神のTPSと、VTuberキャラの武器を使ったアクションを、切り換えつつ楽しめるのが○。四女神の“ブースト”で素早く滑るように動いて敵を狙い撃つのは、とくに爽快。

週刊ファミ通1652号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

探索・戦闘パートはスピーディーに展開。クリアー優先であれば遠距離主体、ハデな演出狙いであれば近〜中距離戦……と、目的に応じた戦術が通用するのがいいですね。実在VTuberが多数出演する中、各種ネットコミュニティの暗部に立ち入ったストーリー展開はスリリングです。おもちゃ箱のように盛りだくさんで雑然としたゲームシステムは、『ネプテューヌ』シリーズ未経験者は慣れが必要です。

週刊ファミ通1652号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

おなじみのキャラどうしの掛け合いが、立ち絵から動きのある3Dモデルに変わり、劇的にエンターテインメント性が高まりました。終始だれずに鑑賞できちゃう。RPG部分は正直、作業感が漂いますが、操作キャラが増えたことによる変化が先へ進む意欲を後押し。ボス戦はアイデアが先行していて、プレイヤーが活用するのはなかなか難しい印象だけど、キュートな曲に乗せて進行するのは作風にピッタリ。

週刊ファミ通1652号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

電脳世界のフィールドに読み込み時の演出など、VTuberと遊び心満載の『ネプテューヌ』の相性は抜群。TPSタイプの女神と、剣戟アクションのVアイドルを自由に切り換えるシステムは、攻撃などのアクションに加え、HPの概念も異なるため、立ち回りが自然と変化していいね。ど派手な演出のボス戦と異なり、通常バトルはフィールドの広さに比べると、敵の数は控え目だが、硬さに手応えを感じることも。

週刊ファミ通1652号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
侵略者“アンチ”によって危機に瀕していた電脳世界“バーチャランド”を舞台に、おなじみのキャラクターとバーチャルアイドルが、救世主としてバトルをくり広げていく。
発売日
2020年08月06日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション / RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

ブイブイブイテューヌに関連

すべて見る

ブイブイブイテューヌに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画