クロスレビュー

平均

8.3
フォトセッションを通じて女の子たちと関係を深めていく『LoveR』が、パワーアップして登場。新たに冴稀陽茉利先生が恋愛対象になったほか、撮影システムが大幅に進化。
発売日
2020年02月27日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / シミュレーション
メーカー
角川ゲームス
詳細を見る

LoveR Kiss(ラヴアール キス)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

恋愛対象に陽茉利先生が追加されたのがうれしく、“ラヴァーズデイズ”でミッションを達成することにより、回想という形で恋仲になる過程を少しずつ見ていくのも楽しめます。“ペアフォトセッション”で、ふたりをいっしょに撮影できるようになったのもすばらしい。スイッチ版は、セクシーな要素が強化されているのが喜ばしいほか、携帯モードは、フォトセッションやラヴァーズデイズとも好相性です。

週刊ファミ通1629号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

通常会話のシーンでも画面狭しと動きまくる女の子たちは、声優さんの甘さ重視の演技とセットで観賞すると、じつに魅力的。スイッチ版はフレームレートがやや不安定ながら、そこは揺るぎません! 撮影パートは、表情やポーズの指示をかなり細かく出すことができるので、こだわりの1枚の追求し甲斐は十分です。ベタなラブコメ展開が目白押しの各ストーリーモードは、元気を出したいときにおススメ。

週刊ファミ通1629号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

追加ヒロインとの恋愛は、告白前の過程を振り返ることしかできないのがちょっと寂しいけど、最初から告白後モードを体験できるキャラがいるのはステキな試み。初めて接するプレイヤーなら、恋愛アドベンチャーと撮影要素との相性のよさを十分エンジョイできるでしょう。一方で、すでに所有しているファンには、アップグレード用DLCの価格に対し、追加要素を物足りなく感じる人もいるのでは。

週刊ファミ通1629号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

恋愛シミュレーションとして高い完成度を持つ前作で、弱いと感じた“年上”と“巨乳”要素を補完する先生が恋人候補となったのは、素直にうれしい。恋人になった“ラヴァーズデイズ”で、ラブラブ状態から先生との馴れ初めを振り返る形式は、イチャイチャ感がある反面、すでに恋人という目的を達成しているため、“過去”を解放する行為に作業感がともなう。キャラが濃いだけに、本編でも攻略したかった。

週刊ファミ通1629号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3
フォトセッションを通じて女の子たちと関係を深めていく『LoveR』が、パワーアップして登場。新たに冴稀陽茉利先生が恋愛対象になったほか、撮影システムが大幅に進化。
発売日
2020年02月27日
価格
7800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー / シミュレーション
メーカー
角川ゲームス
詳細を見る

LoveR Kiss(ラヴアール キス)に関連

すべて見る
  1. 1
    『ゼノブレイド DE』が発売された日。Wiiを代表するRPGが“決定版”としてSwitchで復活。より磨きのかかった絶景フィールドやキャラモデリングに感嘆の声【今日は何の日?】
  2. 2
    【ホラーゲームおすすめ2023】この夏に遊びたい珠玉のホラゲー7選。独自に定めた恐怖度とあわせて紹介