クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作の舞台は、第二次世界大戦下の北アフリカ。ドイツ軍の最新兵器の開発を阻止するために、スナイピングやステルスアクションを駆使して敵を殲滅していく。
詳細を見る

スナイパーエリートIII アルティメットエディション(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

DLCも含んだボリューミーな内容で、日本語版が遊べるのはうれしい。作りに少々古さを感じる部分もあるけど、シリーズ特有の狙撃のおもしろさは健在。骨だけでなく、内臓や筋肉まで透けて見える“キルカメラ”はエグさもあるが、標的を仕留めた手応えを強く味わえる。敵兵以外に、乗り物の破壊時に作動するのも○。Joy-Conのジャイロセンサーを利用する操作方法は、意外に狙いを定めやすい。

週刊ファミ通1623号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

各ミッションで行うことの大半が、狙撃を成功させるための下準備(標的の護衛の暗殺)と、狙撃位置が敵にバレてからの対処(白兵戦やトラップの設置)だったりする点を差し引いても、心拍数を整えたうえでくり出す“キルショット”がもたらす爽快感は格別。敵兵の音声の指向性が弱い点は、隠密行動ものとしてはやや興ざめなところ。ランクアップ用の経験値が、全モードで共通となっている点はいいですね。

週刊ファミ通1623号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ボタンの割り当てが適切で、標的を狙いやすく、武器の持ち替えや索敵などもやりやすい。ターゲットの体内を弾丸が貫通するシーンが映し出されるのは刺激的です。騒音を利用することで隠密に射撃できたり、移動によって警戒を解けるなど、独自の各種システムがいいスパイスになっています。タイトルから想像するよりも、狙撃手として活躍できる場面は少なめに感じましたが、各種接近戦も痛快。

週刊ファミ通1623号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

狙撃が、三人称視点の定番ウォーシューティングの戦闘におけるアクセントに。つねに高地を意識して進むマップ探索も新鮮。敵のマーキングが可能になり、高地に行くメリットが増しているのもうれしい。狙撃が最強ではなく、発砲後に敵に見つかりやすい弱点が、戦闘に緊張感と、探索にスピード感をもたらしている。狙撃ではなくステルスキルメインになりがちな戦闘スタイルは、評価が分かれるか。

週刊ファミ通1623号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
シリーズ最新作の舞台は、第二次世界大戦下の北アフリカ。ドイツ軍の最新兵器の開発を阻止するために、スナイピングやステルスアクションを駆使して敵を殲滅していく。
詳細を見る
  1. 1
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  2. 2
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  3. 3
    『アイマス ミリオンライブ!』10thライブツアーAct-4 1日目リポート。煌びやかな個別衣装を身にまとい、アイドルたちが横浜で舞い踊る
  4. 4
    最大6人で遊べるハクスラRPG『ストーレンレルム』が3月8日に発売。300以上のスキルを組み合わせてキャラクターを作り、ランダム生成ダンジョンに挑む
  5. 5
    【攻略】『龍が如く8』スジモンバトル初心者ガイド。目指すは最高のスジモンマスター。おすすめ進行ポイント、ドンドコ島との連携など豆知識を紹介