クロスレビュー

平均

8.0
前作の“BESTエンド”と“大団円エンド”後のストーリーを収録。裏の世界で生きる男性たちと、教会で育った主人公の、新たな困難や甘い恋愛エピソードが描かれている。
発売日
2020年11月12日
価格
6500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

やはり舞台設定が魅力的でいやがうえにも興味をそそられます。エンド後のアフターストーリーが楽しめてしまうのはファンにとってはうれしい限り。個別ルートのほか、大団円後の物語も別モードで堪能できるのでボリューム感もかなりのものでした。別場面をMSシステムとして分けることで、裏側を覗き見るような感覚が味わえるのもよかった。周回プレイ時は章を選択可能なのもいろいろと便利。

週刊ファミ通1666号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

後日談が楽しめる作品によくある甘々のシチュエーションばかりという構成ではなく、マフィアの世界を描いている作品ならではのハードな展開がしっかりあって、そこを期待している人は安心できるかと。選択次第でバッドエンドにもなるスリリングなシナリオは魅力。フローチャートやパラメーターを調整する機能などのおかげで、ストレスなく隅々まで堪能できます。相変わらずスチルもキレイ。

週刊ファミ通1666号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 Switch
8

憎悪と絶望、容赦のない殺戮。絶え間ない狂気が渦巻く世界で紡がれる穏やかで確かな愛。そんな愛と憎しみのコントラストを、非常にドラマティックに、過激に描いた作品です。前作はキャラによって物語がまったく異なっていただけに今作でどう見せるのか気になっていましたが、まとめかたが秀逸。新キャラも全員個性的で、不穏な要素しかありません(誉め言葉)。物語を彩る演出はもちろん音楽もすてき。

週刊ファミ通1666号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

前作の大団円エンド後の物語では、各勢力のボスたちが肩を並べ、協力して事件に挑む姿がいいですね。新キャラクターたちも魅力的で、彼らが加わることでボスや主人公の別の面が見えてきます。個別ルートの後日談もボリュームたっぷり。艶やかな甘さもありつつ、危険と隣り合わせなのは、『ピオフィオーレ』ならでは。今回も“愛キャッチシステム”はないですが、それがいい緊張感を生み出しています。

週刊ファミ通1666号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
前作の“BESTエンド”と“大団円エンド”後のストーリーを収録。裏の世界で生きる男性たちと、教会で育った主人公の、新たな困難や甘い恋愛エピソードが描かれている。
発売日
2020年11月12日
価格
6500円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る
  1. 1
    和風ローグライク『百剣討妖伝綺譚』Switch、PS5/PS4、Xboxで発売決定。3人の主人公たちを操作し、妖魔が跋扈する江戸時代の日本を冒険
  2. 2
    『ガンダムSEED』人気投票キャラ部門は1位カガリ、2位キラ、3位ラクス、MS・MA部門1位はフリーダムガンダム。映画の興行収入は44.1億円を突破
  3. 3
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  4. 4
    『スプラトゥーン3』“マテガイ放水路”改修が発表。4/16 9時にマップ閉鎖、4/18 11時以降は改修後ステージでプレイ可能に
  5. 5
    加隈亜衣、阿座上洋平が出演の短編ADV『つばめの世代』制作クラウドファンディングが5月1日より開始。アンドロイドの少女と人間による笑いと感動の物語