クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1991年にアーケードに稼動したシューティングゲーム『コットン』が大幅にパワーアップ。オリジナル版のほか、新システムでより遊びやすくなったアレンジモードも楽しめる。
発売日
2021年02月25日
価格
4800円 [税抜]
ジャンル
シューティング
メーカー
Beep
詳細を見る

コットン リブート(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

『コットン』らしさを残しつつも現代風に昇華させた各種アレンジが秀逸。スムーズな操作感はもとより、クリスタルを撃つとショットが拡散したり、魔法がレベルアップするなど戦略性が昇華。さらに新システムのジュエルフィーバーは爽快感抜群。グラフィック演出は派手だが煩雑さは感じず、難易度を下げれば初心者でも遊べるバランスもよい。間口は広く、ファンでなくても楽しめる作りが好印象。

週刊ファミ通1681号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

アレンジ版はとにかく遊びやすく作られていて気に入りました。画面はド派手になり撃ちまくるのが気持ちいいし、フィーバーを発動して大量得点するのは何とも言えない高揚感。新しく生まれ変わった楽曲もいい感じでした。タイムアタックモードは専用のステージでチャレンジできるのがうれしいところ。X68000版のオリジナル作品のほうを忠実に再現して収録してくれている点もニクいですね。

週刊ファミ通1681号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

メインの“アレンジモード”は、オリジナル版と比べて爽快感がかなりアップ。クリスタルが空中に漂うので拾いやすく、撃つとショットが拡散される仕組みもナイス。、ジュエルフィーバー第の発動時は、演出がド派手で視認性が悪くなる側面もあるが、気持ちがよく、スコアアタックも熱くなれる。ボリューム感はあっさりめだけど、懐かしさもあり、新要素もありで、好きな人ならくり返し楽しめるかと。

週刊ファミ通1681号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

アレンジモードはフルリメイク級の変貌を遂げていて、収録されているかつてのX68000版と比べてみると、より派手にパワーアップしているのがわかります。とくに報酬であるクリスタルを撃つことでショットがビーム状に拡散するシステムがいいですね。撃ち続けると色が変わって獲得時のスコアがアップするのもやり応えアリ。合間のお話も、1980~1990年代のアニメの雰囲気そのままなのがイイ。

週刊ファミ通1681号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1991年にアーケードに稼動したシューティングゲーム『コットン』が大幅にパワーアップ。オリジナル版のほか、新システムでより遊びやすくなったアレンジモードも楽しめる。
発売日
2021年02月25日
価格
4800円 [税抜]
ジャンル
シューティング
メーカー
Beep
詳細を見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】
  5. 5
    『FF14』麻雀大会が1月22日13時からニコ生で放送。吉田直樹ら開発メンバーが立花慎之介、松野泰己、齊藤陽介と麻雀を打つ!