クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
かわいらしい見た目ながら、プレイヤーの手腕が試される、骨太のウォーシミュレーションの続編。収録されているステージは100種類以上。オンラインマルチプレイにも対応。
発売日
2019年07月11日
価格
1667円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
ディライトワークス
詳細を見る

タイニーメタル 虚構の帝国(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

本格派のターン制ウォーシミュレーションだけど、ポップな見た目や直感的な操作性、親切なチュートリアルとステージ構成など、間口が広い作り。複数ユニットでの集中攻撃やヒーローユニットの召喚、ユニットどうしの合流、燃料や弾薬の制限など、戦略の幅広さを生む各種要素が上手に絡み合っているのも秀逸。煩雑さも少なく、イージーモードなら、この手のジャンルに慣れていない人も楽しめるはず。

週刊ファミ通1596号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

カジュアルな装いですが、ターン制シミュレーションのポイントを押さえた良作。マップでは索敵が必要で、それにユニットの合流や補給の要素も加わって、より本格的になっていますね。司令官の特殊能力や“ヒーロー召喚”など、強力な攻撃を駆使しながらの侵略はかなり楽しい。各ステージに定められた達成目標もいい塩梅。ただ、ビジュアル面が前作からあまり変化がないのはちょっと残念です。

週刊ファミ通1596号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

前作から、バトルのシステムで大きな変更点はないが、視界を確保しながら進み、複数のユニットで敵を攻撃する“支援射撃”などを活用しながら戦うのは、相変わらずおもしろい。フルボイスで描かれる物語が健在なのもうれしいね。キャンペーンモードでは全体マップ画面が加わり、ちょっとした探索要素もあるのがいい。“スカーミッシュ”はマップが豊富に用意されており、腰を据えてプレイできます。

週刊ファミ通1596号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
7

システムや各ユニットの特徴など、戦略シミュレーションゆえの覚えるべき項目はそれなりにあるものの、カジュアルで取っつきやすく、コマンドなどもスッキリしてわかりやすい。前作からより本格的になった部分もあるが、複雑さはない。豪華声優陣によるチュートリアルはうれしいけど、進行度と前後するときがあるのはちょっと残念。携帯モードだと、ユニットが密集した際に表示が見えづらいかな。

週刊ファミ通1596号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
かわいらしい見た目ながら、プレイヤーの手腕が試される、骨太のウォーシミュレーションの続編。収録されているステージは100種類以上。オンラインマルチプレイにも対応。
発売日
2019年07月11日
価格
1667円 [税抜]
ジャンル
シミュレーション
メーカー
ディライトワークス
詳細を見る

タイニーメタル 虚構の帝国に関連

すべて見る

タイニーメタル 虚構の帝国に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガレイド対策、おすすめはシャワーズ【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】最強ゲッコウガ育成論。げきりゅう型や特殊型など4パターンを紹介【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    ユンゲラーが『ポケカ』に21年ぶりに復活。騒動の元になったユリゲラーがみずから明かす
  4. 4
    『ちいかわ』しまむら新商品が本日(1月28日)発売。うさぎやモモンガのお顔を前面にプリントしたトートバッグはインパクト大!
  5. 5
    『スプラトゥーン3』コジャケのぬいぐるみが6月下旬ごろに発売。プレイヤーの相棒として活躍するマスコットキャラがかわいいぬいぐるみに