主人公の榛東京椛(しんとう・きょうか)となり、荒廃した秋葉原で、5人の女の子たちとサバイバル生活を送る。アイテムや情報収集はもちろん、女の子たちの体調管理も行う。
発売日
2019年06月27日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

じんるいのみなさまへのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
6

荒廃した秋葉原で、美少女たちがサバイバル生活をくり広げる、という世界観設定は目新しくおもしろい。が、しらみつぶしとフラグ立てが如実に感じられる展開で、探索要素が単なる手間になりがちなのが残念。ダッシュはできるが移動速度が遅く、ストレスに。マップも、現在位置がわからない仕様で使いにくさがある。キャラクター性を堪能する作品してはよいかもしれないが、臨場感はもうひとつ。

週刊ファミ通1594号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
6

登場する女の子たちが非常に魅力的です。荒廃した秋葉原を探索するのは、謎めいていて興味を引く一方で、イベントを見るためにあちこち行ったり来たりするだけ、という場面が多いのはもったいない。つねに街を走り回ることになるので、ダッシュと歩きの操作は逆のほうが楽だったな。特徴のある景色が多いわけではなく、地図上に自分の場所が映らないのも、慣れるまでは不便に感じました。

週刊ファミ通1594号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
6

デザインを含め、女の子たちがかわいらしく、みんな好感が持てるキャラなのが○。気になるところに触れないまま、ゆるいムードで話が進むのはもやもやするが、後半になって大きく動く物語には興味を惹かれる。反面、秋葉原の街の探索は、移動時間がムダに長く感じられ、おもしろみに欠ける。具体的な目的地がわからないこともときどきあり、イベントが発生する場所を探し回るのはとくに面倒。

週刊ファミ通1594号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
6

女の子たちがかわいらしく、ゆるふわな会話がいいね。彼女たちの危機感のなさは違和感があるが、最後にはその理由や背景が見えてくる。行動範囲はそれほど広くはないものの、1日のほとんどが移動に費やされるし、迷うことも多い。地図上に、現在地と目的地の表示が欲しかった。サバイバルの比重は若干軽く、キャンプ感覚でいられるが、プレイヤーが考えて工夫できる余地がもっとあればよかった。

週刊ファミ通1594号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

主人公の榛東京椛(しんとう・きょうか)となり、荒廃した秋葉原で、5人の女の子たちとサバイバル生活を送る。アイテムや情報収集はもちろん、女の子たちの体調管理も行う。
発売日
2019年06月27日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

じんるいのみなさまへに関連

すべて見る

じんるいのみなさまへに関連

すべて見る
  1. 1
    『ファイアーエムブレム 風花雪月』レビュー。キャラクターひとりひとりの育成と、悩みどころ満載の戦闘が楽しい!
  2. 2
    『スプラトゥーン2』2周年&ファイナルフェス開催記念78ページ総力特集! 新モンスター続々判明の『モンハンワールド:アイスボーン』最新情報も!! (2019年7月18日発売号)【今週の週刊ファミ通】
  3. 3
    バッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルが2019年8月下旬より順次出荷。最大で9時間稼働も!
  4. 4
    レトロゲーム互換機“Polymega”のPCエンジン用モジュールに『改造町人シュビビンマン2』などメサイア系タイトル5本が公式収録へ
  5. 5
    『スプラトゥーン2』2周年&ファイナルフェス記念の78ページ総力特集。2周年の振り返り、舞台裏に迫るインタビューなど盛りだくさんの完全保存版!【先出し週刊ファミ通】
特設・企画