クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2019年08月01日
価格
3800円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

Aragami: Shadow Edition(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

シャドーリープを始め、影を使った各種能力が、ステルスアクションというジャンルにうまくマッチ。敵を倒してもいいし、見つからないように切り抜けてもいいという、プレイヤーが好きな手段でクリアーを目指せる構成がナイス。『ゼルダ』っぽいタッチのグラフィックも、いい味を出しています。ローカライズに少し粗い部分が散見されますが、それを差し引いても、おもしろさが勝る良作です。

週刊ファミ通1581号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

影の中にいると回復する“シャドーエッセンス”を消費して、影ができている場所に瞬間移動する“シャドーリープ”を始めとした、複数の能力を駆使するステルスアクションがおもしろい。瞬時に敵の背後に移動して倒したりなど、強力な能力が使えつつも、敵に倒されるときも一瞬なので、緊張感はしっかり。前日譚の“NIGHTFALL”もセットになってはいるが、お得な価格なら、さらによかった。

週刊ファミ通1581号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

攻撃が敵味方ともに“一撃必殺”ゆえ、要領をつかむまでは同じシーンをひたすらリトライすることに。とはいえ、敵を始末したときの爽快感と、リプレイしたぶんだけ確実に理解が深まる巧妙なレベルデザインにより、徒労感は感じないはず。生成した影から影へ瞬間移動する派手な立ち回りに頼らずとも、陽動や待ち伏せ主体の静的なプレイスタイル中心で十分攻略できる自由度の高さもいいですね。

週刊ファミ通1581号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

民間伝承や神話を思わせる、和風ファンタジーな作品世界が雰囲気◎。闇に忍び影の力を振るう設定は、アクション的なおもしろみも、世界観との相性もバッチリです。敵を全滅させるもよし、気づかれずに潜行するもよしで、それぞれのスタイルをサポートする個性的なスキルが楽しい。自由に行動できるデザインとセーブシステムの性質上、1度のミスでかなり巻き戻される場合もあり、萎えることも。

週刊ファミ通1581号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2019年08月01日
価格
3800円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

Aragami: Shadow Editionに関連

すべて見る

Aragami: Shadow Editionに関連

すべて見る
  1. 1
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  2. 2
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  3. 3
    実写版『ゴールデンカムイ』ドラマシリーズが発表。『北海道刺青囚人争奪編』がWOWOWで今秋配信
  4. 4
    『UNDERTALE』サンズやパピルスたちがぶらさがるマスコットになって登場。“UNDERTALE ハグコット”の予約販売が3/5より開始
  5. 5
    PS2が発売された日。1億5500万台以上と据え置きゲーム機でトップの売上を誇り、DVDの普及にも大きく貢献したハード【今日は何の日?】