クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
洞窟に眠る財宝を求めて、自動生成のダンジョンを大冒険。日替わりのステージを攻略するデイリーチャレンジや、つぎつぎに現われるモンスターを倒すアリーナモードも収録。
発売日
2019年01月17日
価格
1555円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
Yogscast
詳細を見る

Caveblazers(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
7

移動やジャンプが速めで、小気味いいアクションが楽しめます。キャラが小さいため、乱戦になるとゴチャゴチャしがちで、おもしろい部分と、状況がわかりにくい部分の長短がある。スキルやアイテムの種類が多く、最初は戸惑いがちになるが、プレイを重ねて理解していくと、だんだんと楽しさが増していく。最初から、カスタムモードで、チートのようにゲームのルールを変更可能できるのがユニーク。

週刊ファミ通1576号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

主人公を含め、ぴょこぴょこと動く素早く小さいキャラを目で追い、戦うのはちょっとたいへんだが、スピーディーな展開もあって、「もう1回、もう1回」と、くり返し挑戦したくなる中毒性がある。ローグライクのきびしさももちろんあるものの、プレイを重ねるとアンロックされていく要素や、新たなモンスターやアイテムなどを発見していくたびに“ジャーナル”の項目が埋まっていくのも喜びとなります。

週刊ファミ通1576号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

うかつな行動をとるとあっという間に体力がゼロになる辛口のゲームバランスながら、小気味よい操作性と、右スティックによる直感的な弓攻撃の魅力が、その理不尽さをはるかに上回ります。ランダム生成される、ときにラッキー、ときに絶望的なフィールド構成でのゲームプレイ1回1回を楽しんでいるうちに、さまざまな要素がアンロックされていくのも、“エンジョイ勢”としてはうれしいですね。

週刊ファミ通1576号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
7

未知の洞窟で武器や特殊効果を集め、多彩な敵に対処していくのはクセになるおもしろさ。ちまちまと描かれたグラフィックが楽しく、倒した敵の痕跡が残るのも快感。ゲームオーバー=始めからやり直しで、遊ぶたびにマップも変わり、毎回ピリッとした緊張感が味わえます。超高速な敵の動きは、調整不足に見えることもあるけれど、その場その場の対応力が試される重要なエッセンスとなっています。

週刊ファミ通1576号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
洞窟に眠る財宝を求めて、自動生成のダンジョンを大冒険。日替わりのステージを攻略するデイリーチャレンジや、つぎつぎに現われるモンスターを倒すアリーナモードも収録。
発売日
2019年01月17日
価格
1555円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション
メーカー
Yogscast
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!