クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
冒険家のアドルが、異能を持つ怪人とともに“監獄都市”の秘密を追う、シリーズ完全新作。従来の世界観を踏襲しつつ、“異能”アクションや街中探索などの新要素を多数追加。
発売日
2019年09月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションRPG
メーカー
日本ファルコム
詳細を見る

イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

“異能”と呼ばれるさまざまな特殊能力を、敵とのバトルはもちろん、フィールド上の謎解きにも使って進めるゲーム性がおもしろい。操作が軽快で、テンポのいいアクションが味わえる快適さもグッド。グラフィックやインターフェースデザインにちょっと地味さを感じる部分もあるけれど、波状攻撃による戦闘を始め、マップ探索や素材集めなどいろいろな遊びが融合して、プレイヤーを飽きさせない作り。

週刊ファミ通1607号より

ウワーマン
ファミ通公式 PS4
9

前作までと同様の要素も多数ありますが、これでもかと遊びを詰め込んであるのがうれしい。“異能”を使った移動が小気味よく、広い街でも苦にならず探索できてグッド。スキルを連発できるバトルは爽快だし、夜の総力戦はまた違った気分で戦闘を堪能できます。コンフィグでは細かい設定ができて、重宝しますね。カメラを真上に向けられないため、高所を活かしたマップは見渡しにくく感じます。

週刊ファミ通1607号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

アクションが軽やかで、小気味よく立ち回れる戦闘はじつに爽快。気分が高揚する音楽とも相まって、これぞ『イース』という仕上がり。“異能”を持つ怪人たちの存在が、物語にミステリアスな彩りを添え、いままでとは少し毛色の違うダークな雰囲気も魅力的。“クリムゾンライン”で瞬時に移動したりするなど、異能によってアクションの幅が広がっているのも○。ダンジョンだけでなく、街の探索も楽しい。

週刊ファミ通1607号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

シリーズらしい大自然や遺跡がありつつも、探索の中心は監獄や街全体になっていて新鮮。街は広く、高低差もあって、“異能”を使って飛び移りながらの探検が楽しい。異空間で魔物と戦うなど、ダークファンタジー色が強くなっているのにも驚き。そこでの防衛戦では、怒涛の魔物ラッシュに手に汗握る。スピーディーなアクションはさすがですね。思わぬ展開もあり、人物や監獄の謎にも惹きつけられる。

週刊ファミ通1607号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
冒険家のアドルが、異能を持つ怪人とともに“監獄都市”の秘密を追う、シリーズ完全新作。従来の世界観を踏襲しつつ、“異能”アクションや街中探索などの新要素を多数追加。
発売日
2019年09月26日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションRPG
メーカー
日本ファルコム
詳細を見る

イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)に関連

すべて見る

イースIX -Monstrum NOX-(モンストルム・ノクス)に関連

すべて見る
  1. 1
    “バイオハザード・ショーケース|April 2021”配信まとめ。『バイオ ヴィレッジ』体験版第2弾、『バイオ4』VRなどが発表
  2. 2
    コナミ『月風魔伝』新作『GetsuFumaDen: Undying Moon』を発表。ファミコン時代のアクションRPGが蘇る
  3. 3
    『バイオ4』がVRに! オキュラスクエスト2用ソフトとして発売決定!【バイオハザード・ショーケース】
  4. 4
    【ソフト&ハード週間販売数】Switch『モンハンライズ』が20万本弱を売り上げ、3週連続で首位に! PS5は約1.5万台を販売【4/5~4/11】
  5. 5
    『サガフロ リマスター』レビュー。7ルートに分かれたヒューズ編や美麗グラフィック、便利な新規要素など必見! あの伝統の裏技も……!?
特設・企画