クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
人々から忘れ去られたモノたちが行き着く場所“フォーゴットンランド”で暮らす主人公の少女アンが、すべてのモノが人間の世界へ戻れるように、世界の謎を解き明かしていく。
発売日
2019年02月28日
価格
2709円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

フォーゴットン・アン(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

手描きアニメのような独特のビジュアルは、見ているだけでも楽しい。ムービーシーンとゲームプレイがシームレスにつながり、まるでアニメキャラを操作しているような感覚。物語はファンタジーだがリアリティーのある構成で、序盤から一気に本作の世界に引き込まれる。謎解きとアクションのバランスもほどよく、それでいてコスパも高い。欲を言えば、日本語吹き替えだとさらに遊びやすかったかも。

週刊ファミ通1577号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

“忘れ去られたモノが集まる街”という設定がユニーク。手描きアニメと同じ手法で作られた主人公の動きが滑らかで、前述の舞台設定と相まって、まるでアニメを見ているかのように楽しめる。ロードを感じさせないシームレスな展開もナイス。パズル部分は、アニマ(エネルギー)のマネジメントに終始。難度こそ高くないけれど、ユーザーの導線の点で惜しい部分があり、少しもどかしさを感じる場面も。

週刊ファミ通1577号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

アニメーションを自分で動かしているかのよう、と評される作品はいままでもあったけど、本作のそれは傑出したクオリティー。視点の切り換わりかたがスムーズだったり、演出の巧みさが光る。言い回しに小難しさを覚えることもあるけど、独特で不思議な世界観の物語も味わい深い。操作感にややクセがあり、謎解きの過程で少しわかりにくい部分もあったりするが、考えながら進んでいくのは楽しい。

週刊ファミ通1577号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

アニメ映画のようなグラフィックが見事。アンやモノたちの仕草が細やかで、見入ってしまう。多少の専門用語はあるが、説明がなくともこの世界の事情が見えてきて、物語に引き込まれる。とくに忘れ去られたモノたちの言葉は切なくなった。足場を飛び移るアクションと、仕掛けを解くパズルが織り交ぜられたステージは、なかなかの歯応え。日記に攻略のヒントがさりげなく書かれているのもいいね。

週刊ファミ通1577号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
人々から忘れ去られたモノたちが行き着く場所“フォーゴットンランド”で暮らす主人公の少女アンが、すべてのモノが人間の世界へ戻れるように、世界の謎を解き明かしていく。
発売日
2019年02月28日
価格
2709円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
コーラス・ワールドワイド
詳細を見る

フォーゴットン・アンに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!