クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
小さなキューブを操作して、弾幕のように降り注ぐ敵の攻撃を避けることが目的。“キャンペーン”モードの収録ステージ数は300以上。最大4人までの対戦プレイが可能。
発売日
2018年08月02日
価格
1111円 [税抜]
ジャンル
アクション / パズル
メーカー
Deck 13 Interactive
詳細を見る

Flat Heroes(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

自機のデザインが単なる四角形なうえ、ゲームのルールも敵の攻撃を避けるだけというシンプルさ。だけど、攻撃パターンのバリエーションが多彩なので、飽きることなく楽しめます。ハイテンポでつぎつぎとステージをクリアーしていくところには、『メイドインワリオ』に通じる気持ちよさもある。最大4人まで参加できるマルチプレイも用意されているので、パーティー用のゲームとしても使えるかと。

週刊ファミ通1553号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

敵の攻撃に最後まで当たらないようにするという単純明快なルールと、ミニマルでありつつもオシャレなデザインがグッド。キューブは繊細な操作が難しくスリリングだけど、1ステージがすぐに終わるテンポのよさもあって、ミスしてもくり返し挑みたくなる。ステージの数が多く、より難しくアレンジされたモードも用意されているほか、“サバイバル”や“対人戦”もあり、なかなか遊び応えがあります。

週刊ファミ通1553号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
9

カジュアルゲーマーから攻略好きなゲーマーまで、それぞれのスタイルで楽しめるゲーム性が魅力。単純な回避行動一辺倒かと思いきや、ステージが進むごとに、目新しい要素が追加されていく構成もワクワクします。最大4人のマルチプレイモードは、誰でもすぐに操作法やルールを理解でき、勝っても負けても皆満足できる、パーティーゲームとして理想的な内容。いい意味で後腐れが残りません。

週刊ファミ通1553号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
7

ビジュアル、サウンドともにミニマルなアプローチで、まるでアートのような趣。四角いフレームの中で、敵の動きとプレイヤーの操作が、カラフルな線や模様を描く様子に見とれちゃいます。ゲーム内容もシンプルで、変化を感じさせてくれる仕掛けはいろいろとあるものの、多少の単調さを覚えるかな。反射神経に自信がなくても、トライ&エラーでなんとか進んでいける、絶妙の難度調整がナイス。

週刊ファミ通1553号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
小さなキューブを操作して、弾幕のように降り注ぐ敵の攻撃を避けることが目的。“キャンペーン”モードの収録ステージ数は300以上。最大4人までの対戦プレイが可能。
発売日
2018年08月02日
価格
1111円 [税抜]
ジャンル
アクション / パズル
メーカー
Deck 13 Interactive
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】