クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公は機密機関の指揮官ジェシー・フェイデン。オブジェクトを持ち上げて敵にぶつける“投擲”や、宙に浮く“空中浮遊”などの超能力を駆使し、異世界の脅威に立ち向かう。
発売日
2019年12月12日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS / アクションアドベンチャー
メーカー
マーベラス
詳細を見る

CONTROL(コントロール)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

ミステリアスで難解さはあるけど、独特の世界観と物語は新鮮味があって、興味をそそられる。周囲にあるものを浮かせ、敵に向けて飛ばしたり、空中浮遊で空間を大きく使って立ち回るなど、超能力を使ったバトルのおもしろさは特筆もの。変形する銃を駆使してのガンアクションの感触も気持ちいい。マップがちょっとわかりづらくて迷うことがあるなど、気になる部分も一部あるが、魅力を放つ作品。

週刊ファミ通1618号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

つねに白日夢の中にいるかようなゲーム世界は、直球のホラーものとは異なる不安を煽られます。光と影の表現、とくにそれらが入れ替わる際の演出美は、実際にプレイすることで、鮮やかな印象として刻まれるでしょう。銃撃+超能力を駆使して行う戦闘は、エネルギーチャージの制限こそあるものの、思いのほか爽快感を味わえるアッパー調整。地道に能力を強化していく要素も張り合いになります。

週刊ファミ通1618号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

謎に満ちた政府機関、世にも不思議なオブジェクトなど、奇妙なシナリオと舞台セットに興味津々。戦闘シーンの操作性やレスポンスが良好で、アクションが多少下手でも、銃や念力を思うがままに放てます。とくにサイコキネシスは快感で、乱発しちゃう。アドベンチャーとバトルのバランスもちょうどいい。マップが見づらいこともあってやや迷いやすく、目標へのナビゲーションがあればベターでした。

週刊ファミ通1618号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
9

“超能力で戦えたら”という発想を、潔いほどストレートに実現させたバトルが熱い。机やロッカーなど、ステージにあるほとんどの物を、超能力で動かしたり破壊できるので、戦闘では臨機応変な対応が必要。それゆえ、こちらの攻撃が見事に決まったときの爽快感は格別。舞台のオフィスビルは、静寂と不気味さが支配し、途中で何度も挿入される幾何学的なステージ含めて謎が気になり、探索し甲斐あり。

週刊ファミ通1618号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
主人公は機密機関の指揮官ジェシー・フェイデン。オブジェクトを持ち上げて敵にぶつける“投擲”や、宙に浮く“空中浮遊”などの超能力を駆使し、異世界の脅威に立ち向かう。
発売日
2019年12月12日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
FPS・TPS / アクションアドベンチャー
メーカー
マーベラス
詳細を見る

CONTROL(コントロール)に関連

すべて見る

CONTROL(コントロール)に関連

すべて見る
  1. 1
    『塊魂』20周年イベント“塊DJ魂 in namco TOKYO”のチケット抽選受付が開始。『みんな大好き塊魂アンコール+王様プチメモリー』もセール中
  2. 2
    【コスプレ】『ガンダムSEED FREEDOM』『NIKKE』『ダンジョン飯』『FF9』『シスプリ』まで! ワンフェス2024[冬]コスプレイヤー30選
  3. 3
    『エルデンリング』が発売された日。数々のゲームアワードに輝いたフロム・ソフトウェアの集大成とも言える作品。ギャグマンガも連載中【今日は何の日?】
  4. 4
    最大6人で遊べるハクスラRPG『ストーレンレルム』が3月8日に発売。300以上のスキルを組み合わせてキャラクターを作り、ランダム生成ダンジョンに挑む
  5. 5
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も