クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
さまざまな形状の物体を避けながらひたすら進む、一風変わったシューティング。ミスをしても、何度でもトライすることが可能。最大4人までの協力マルチプレイに対応。
発売日
2018年06月07日
価格
1898円 [税抜]
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
Berzerk Studio
詳細を見る

Just Shapes & Beats(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
9

攻撃を避けまくるだけのアクションゲームだが、攻撃やギミックのパターンがじつに豊富。ノリのいいサウンドとリンクして、緩急のあるステージ構成となっている点がすばらしい。リズムとの一体感を感じながら弾避けをするのが、とても気持ちがいい。自機のダッシュ性能が高いのもナイス。マップ間の移動画面で、さまざまなギミックで楽しませてくれるなど、サービス精神が旺盛な点もうれしいね。

週刊ファミ通1544号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

リズムゲームと弾幕シューティングの“弾避け”を融合させたような作りがおもしろい。シンプルなグラフィックながら、音と光がシンクロして多彩な攻撃がくり出される様子に感心させられます。ダメージを受けて弾き飛ばされた後、自機が敵の攻撃と重なると姿を見失ってしまい、再び攻撃を食らいがちなのは気になった。きびしめのバランスだけど、カジュアルモードで体力を増やせるのはありがたい。

週刊ファミ通1544号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

重低音の効いたEDMが多数収録されているのが魅力的。音楽と攻撃のシンクロぶりが気持ちよい場面もあるにはありますが(とくにボス戦)、“ひたすら避ける”という地味なゲームプレイと、能弁な演出のバランスが、全体を通してもうひとつな印象です。操作法がシンプルで、わりと融通が利く仲間どうしのお助けシステムがあることから、マルチプレイでラフに遊ぶぶんには、十分に盛り上がるでしょう。

週刊ファミ通1544号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ピコピコと鳴る音楽に合わせて、弾のあいだをすり抜け続ける目まぐるしさで、脳が快感に目覚めていきます。一部の弾は事前に出現位置を察知できるため、ニュータイプのような対応ができて、調子に乗れちゃう。ミスしてもチェックポイントからやり直せるのでめげません。幾何学模様の組み合わせで、表情豊かに描かれたボスキャラにも目を見張りました。ボリュームに対して、価格は少々高めかな。

週刊ファミ通1544号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
Switch 2022-08-06 08:32:58投稿
2

悪かった点
ひたすら弾幕を避けて進むだけで敵を倒したりできないのは単調すぎると感じた。
また、キャラは丸と四角ばかりで魅力がないと思った。

総評
もう少しシューティングの要素を入れて欲しかった

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
2.0
さまざまな形状の物体を避けながらひたすら進む、一風変わったシューティング。ミスをしても、何度でもトライすることが可能。最大4人までの協力マルチプレイに対応。
発売日
2018年06月07日
価格
1898円 [税抜]
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
Berzerk Studio
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も