クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
魔女モルモとその手下たちからディットー島を救うため、ヒーローとなって大冒険。先代のヒーローの冒険が、つぎのヒーローの所持品や未来に影響を及ぼすシステムを搭載。
発売日
2018年05月10日
価格
1944円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
GHI Media
詳細を見る

The Swords of Ditto(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

アニメ調のポップなグラフィックは見た目にキャッチー。インターフェース類は使いやすく、手触りは軽快。謎解きや仕掛けは2D『ゼルダ』風で、プレイ感覚的に目新しさは薄いのだけど、勇者が力尽きても“それまでのスキル”がつぎの世代に受け継がれるというシステムがおもしろく、くり返し遊んでしまう魅力がある。本筋以外の寄り道ダンジョンや各種仕掛けも凝っており、マップ探索の楽しさも豊富。

週刊ファミ通1539号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

2Dの『ゼルダの伝説』を思わせるゲームデザインがベース。そこに、自動生成などのローグライクと、主人公が世代交代する要素が加味され、本作の特徴になっている。ヒーローが失敗すると一気に100年の時が流れて、マップがガラリと変化するが、前のプレイで取得したアイテムがどこかに落ちているなど、部分的に影響を及ぼす仕様がおもしろい。かわいいグラフィックや、コミカルなノリも好印象です。

週刊ファミ通1539号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

ポップなイラスト調のグラフィックがかわいらしく、いい味を出している。昔の『ゼルダ』シリーズのような様式や謎解きもなじみやすい。ユーモラスな武器の存在もナイスです。主人公が世代交代をしながら冒険を進めていくシステムが特徴的だが、探索に時間制限があるのはストレスにもなりうるところかな。戦闘も単調さがあり、序盤が少々退屈で、おもしろくなってくるまでに時間が掛かるのが難。

週刊ファミ通1539号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

見た目は『アドベンチャー・タイム』のようなアニメタッチながら、『ゼルダの伝説』シリーズの影響が色濃いローグライクRPG。主人公が力尽きるとつぎの世代に交代したり、ダンジョンだけでなく、街自体も構造が変わるのがおもしろいね。ただ、5日間の時間制限は少しきびしいかな。街とダンジョンを簡単に行き来できる便利な機能がある一方で、システムについて説明不足な部分もあるのが惜しい。

週刊ファミ通1539号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
魔女モルモとその手下たちからディットー島を救うため、ヒーローとなって大冒険。先代のヒーローの冒険が、つぎのヒーローの所持品や未来に影響を及ぼすシステムを搭載。
発売日
2018年05月10日
価格
1944円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
GHI Media
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】