クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
郵便屋さんのヨクを操って、ヨクを転がしたりフリッパーで打ったりして移動しながらモクマナ島を大冒険。住人たちと触れ合いつつ、島に眠る神々の謎を解き明かしていく。
発売日
2018年05月29日
価格
1990円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / パズル
メーカー
Team 17
詳細を見る

Yoku's Island Express(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

横スクロールアクションのマップ探索のおもしろさに加えて、ピンボールの愉快なギミックも楽しめる。ピンボールをほかのジャンルと組み合わせたゲームはいくつかありますが、本作ほどお互いの長所を高次元で融合させることに成功した作品はないかと。弾(主人公キャラ)をフリッパーで弾き損なったときのペナルティーが重くないので、ストレスなく遊び続けられるゲームバランスもいいですね。

週刊ファミ通1542号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

探索可能な範囲を広げていくアクションアドベンチャーをベースに、随所にピンボールのギミックが組み合わせられているのが個性的。プレイにおけるピンボール部分の比重がほどよいこともあり、思わず夢中になります。グラフィックや雰囲気も魅力的で、島を巡り、不思議な生物たちと出会うのも楽しみに。上を転がる際にフリッパーの光る部分が連動し、弾くタイミングの目安になるのは、いい仕組み。

週刊ファミ通1542号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

これまでもフリッパーゲームの要素を取り入れた作品はいろいろとありましたが、この落とし込みかたは秀逸。探索型アクション主体のデザインにつき、ピンボール特有のテクニックはそこまで反映できませんが、ボールがバンパーに弾かれたり、レーンを通過する疾走感がいい味付けに。ミスしても先へ進めるので、広大な世界をめげずに冒険できます。ユーモラスなキャラクターたちにもほっこり。

週刊ファミ通1542号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
9

ピンボールと2D探索アクションの組み合わせの、相性の抜群さにビックリ。弾を弾くアクションがメインのため操作もいたってシンプルで、バトル、パズル、アイテム収集の探索要素が、激しく上下移動するピンボールさながらの疾走感で展開していくのは気持ちイイ。ジャングルや洞窟、雪山などにピンボール台やフリッパーが自然に溶け込んでおり、探索のワクワク感高めなフィールドデザインも〇。

週刊ファミ通1542号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
郵便屋さんのヨクを操って、ヨクを転がしたりフリッパーで打ったりして移動しながらモクマナ島を大冒険。住人たちと触れ合いつつ、島に眠る神々の謎を解き明かしていく。
発売日
2018年05月29日
価格
1990円 [税抜]
ジャンル
アクション / アドベンチャー / パズル
メーカー
Team 17
詳細を見る
  1. 1
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  2. 2
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】