クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
人気の海外ゲームの移植版。独裁者が支配するディストピアから脱出をするため、長年強制労働を強いられてきた主人公が、小さなロボットとともに荒廃した世界を冒険する。
発売日
2018年04月12日
価格
1481円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
パズル / アクションアドベンチャー
メーカー
SandSailorStudio
詳細を見る

Black The Fall(ブラック・ザ・フォール)(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

『INSIDE』や『LIMBO』を彷彿させる。圧倒的なビジュアルパワーが目を惹くが、それ以上に“共産主義からの脱出”という設定もなかなかのインパクト。アクション性が高く、謎解きにも目新しさを感じる反面、キャラの操作性と手触り感が大味なところが惜しい。とくに、繊細な操作が求められる、タイミング系の仕掛けに挑む際に、難度をグンとアップさせてしまっている。その点を除けば、魅力的な作品。

週刊ファミ通1535号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

脱出系アクションパズルの傑作『INSIDE』に強くインスパイアされたと思われるタイトルで、世界設定や雰囲気がすばらしい。冒頭から即死トラップの連発で、プレイヤーの反応は大きく分かれそうですが、よく練り込まれたパズルのおかげで、苦労に見合う達成感が味わえます。レーザーポインタによる指示や、ロボ犬との協力要素があるぶん、『INSIDE』と比べると、操作や謎解きがやや複雑な印象も。

週刊ファミ通1535号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

歪んだ管理社会の抑圧された重苦しいムードがよく出ていて、それを感じながら逃亡劇を体験するのはおもしろい。レーザーポインターを使う仕掛けや、愛らしさを感じさせるロボを活用するギミックなど、解法の異なるパズルがつねに登場するので、最後まで飽きずにプレイできるのがいい。空気感を出すためなのは理解できるけど、画面が暗い場面が多く、そのせいでわかりにくい部分があるのはやや難点。

週刊ファミ通1535号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

闇と光のコントラストが強烈で芸術的。同時に、圧政の重苦しさがのしかかってくるようで、ほかにはない世界観。レーザーポインターを駆使したり、奇妙な装置を動かすなど、パズルもひと味違う。ただ、操作のガイドはあるけどノーヒントなので、いったん詰まるとなかなか抜け出せない。序盤から、ちょっと意地悪で難しいステージが存在し、苦しい時間もあるものの、リトライが早いのはありがたい。

週刊ファミ通1535号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
人気の海外ゲームの移植版。独裁者が支配するディストピアから脱出をするため、長年強制労働を強いられてきた主人公が、小さなロボットとともに荒廃した世界を冒険する。
発売日
2018年04月12日
価格
1481円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
パズル / アクションアドベンチャー
メーカー
SandSailorStudio
詳細を見る

Black The Fall(ブラック・ザ・フォール)に関連

すべて見る

Black The Fall(ブラック・ザ・フォール)に関連

すべて見る

Black The Fall(ブラック・ザ・フォール)に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  4. 4
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!
  5. 5
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!