クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2016年に発売された『サガ スカーレット グレイス』が、装いも新たに登場。シナリオやキャラクターなど新規要素が豊富に追加され、さらに重厚になった物語を堪能できる。
詳細を見る

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

新シナリオや新キャラクターなどが追加され、世界観の魅力がアップ。さらにショートカットコマンドの追加や、ロード時間の短縮など遊びやすさが昇華した。前作同様、あらかじめ敵の行動がわかるバトルや、ほとんどがフィールド上で完結するイベントなど、独特なシステムで尖った作り。斬新なプレイ感覚だけに、TIPSはあるが、初心者向けにもう少し詳しいチュートリアルがあればさらによかった。

週刊ファミ通1547号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

PS Vita版がベースだが、さまざまな追加要素が加わり、作品としての奥深さが増しているのがナイス。フリーシナリオによる自由度の高さや、技のひらめきなどのシステムを採用したバトルに、ほかのRPGとは一線を画した独自性が光っています。新規の追加要素以外では、移動速度をアップできたり、ロード時間が大幅に短縮されたことで、より快適に遊べるようになっているのがうれしいポイント。

週刊ファミ通1547号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

バトル時のロード時間が気にならないレベルまで短くなったほか、ワールドマップも高速で移動可能になり、進行がテンポアップして快適。くり返し遊びたくなる、4人の主人公とフリーシナリオのシステムの醍醐味を味わいやすくなったのが喜ばしい。連撃を狙うパズル的な要素もあるバトルは、おもしろみと同時にきびしい面もあるけれど、難易度の選択もできるので、幅広いプレイヤーが楽しめる。

週刊ファミ通1547号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

PS Vita版に比べ、ロードや移動速度が改善され、サクサク遊べる。新規イベントは本編になじんでいて一見気づきにくいけれど、別ルートの主要キャラクターも仲間にできたり、各地で不死鳥の連続イベントが起きたりとワクワクする展開に。じっくり考えるバトルは健在。大画面でプレイすると、戦闘中の背景が少し寂しく思える部分もあるが、高解像度になったことでキャラの造形をより堪能できる。

週刊ファミ通1547号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2016年に発売された『サガ スカーレット グレイス』が、装いも新たに登場。シナリオやキャラクターなど新規要素が豊富に追加され、さらに重厚になった物語を堪能できる。
詳細を見る

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望に関連

すべて見る

サガ スカーレット グレイス 緋色の野望に関連

すべて見る
  1. 1
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  2. 2
    【NIKKE】3/7アップデート情報まとめ。D:キラーワイフが実装。プロフィールフレーム、トライブタワーが550、企業が500まで追加。School of Lockがアーカイブ化【ニケ】
  3. 3
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  4. 4
    【ガンダム】体育座りで出撃待機中……哀愁漂うモビルスーツたちのフィギュアがガシャポンに登場。なかなか発進できない、しょんぼり姿がかわいい
  5. 5
    『うたプリ』新作ゲームアプリ『LIVE EMOTION』が2024年に配信決定。メインビジュアル&テーマソングCDの情報が解禁