クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
巨大なミミズに飲み込まれた“スライムさん”となって、迫りくる胃酸から逃れるために体内を大冒険。市場や道場などが点在する不思議な腸内を、ダッシュで駆け抜けていく。
発売日
2017年10月12日
価格
1092円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
Headup Games
詳細を見る

Slime-san(Switch)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

2Dアクションとしては、比較的オーソドックスな作り。全編に漂うコミカルなノリと演出がナイス。ゲーム開始直後からスライムさんの性能が高めなので、テンポのいい軽快なアクションが楽しめるのがいいね。アクションの難度は高めでトライ&エラーを要求されますが、すぐにリスタートできるのでストレスは感じない。このクオリティーとボリュームで、1180円[税込]という価格設定は、じつに良心的。

週刊ファミ通1567号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

高難度でありながら即座にリトライでき、ひとつひとつのステージは短めなため、挑戦意欲が折れにくいという、よくあるタイプだがツボを押さえた作り。アクション自体は複雑ではないけど、時間制限がある中で壁への張りつきや変形といった動作を交ぜながら、ダッシュとジャンプを駆使してゴールを目指すのはスリルを味わえる。粗めのドットや色数の限定されたデザインは、少々見づらいところも。

週刊ファミ通1567号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

ファンシーな見た目に反して、ゲームプレイはスポーツ感覚。タイムリミットが“物理的”に迫ってくる仕様のため、じっくり攻略したいタイプのゲーマーは太刀打ちできないかもしれません。日本人ユーザーにピンポイントで刺さる小ネタ満載のおまけモードでは、本来(?)のユルいムードを楽しめます。各種アンロック要素の条件がもう少し緩めだったら、序盤のプレイモチベーションが安定したかも。

週刊ファミ通1567号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

限られた色数でちまちま描き込まれたステージが、不思議な魅力を放っています。舞台設定やキモカワなキャラたち、ゲップ音が混じるピコピコサウンドなどが、ユニークな世界を構築。慎重さとスピードの両方を求められる難しさですが、主人公の多彩な能力や、ストレスを感じない操作性のおかげで、くじけずに挑戦できます。本編のボリュームが十分なうえ、オマケも多数詰め込まれていてお買い得。

週刊ファミ通1567号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
巨大なミミズに飲み込まれた“スライムさん”となって、迫りくる胃酸から逃れるために体内を大冒険。市場や道場などが点在する不思議な腸内を、ダッシュで駆け抜けていく。
発売日
2017年10月12日
価格
1092円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
Headup Games
詳細を見る
  1. 1
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  2. 2
    【ヒロアカ】基本プレイ無料バトロワ『僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE』がCBTのテスター募集を開始。ヒーローやヴィランとなって24人の乱戦を勝ち抜くオンライン対戦ゲーム
  3. 3
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  4. 4
    『鬼滅の刃』遊郭編、妓夫太郎役の逢坂良太が「上弦の鬼を演じるのはかなりのプレッシャー」とコメント。炭治郎と宇髄が上弦の陸に立ち向かう新たなキービジュアルが公開
  5. 5
    “桔梗屋監修 雪見だいふく×桔梗信玄餅”が1月25日より発売。とろっとした黒蜜ソースをきな粉もちで包み山梨の銘菓を再現!