クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2009年に発売されたPC版のリメイク作。刑務所暮らしをする主人公が、マフィアのボスの座を狙って、持ち前の運のよさだけを武器に脱獄計画を目論む、ボーイズラブ作品。
発売日
2018年03月08日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

ラッキードッグ1(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

マフィアの世界で生きる男たちの生き様がスタイリッシュに描かれる物語。コミカルとシリアスの塩梅がよく、ラフな文体だからこそ、ダーティーな裏社会やキャラクターたちの心情が痛いほど繊細に伝わり、物語に引き込まれます。そのせいか、PCからの移植にともなってカットされた部分が、文字通りポッカリと空いている感じがしてもったいない。攻略は骨が折れますが、バッドエンドまでもが愛おしい。

週刊ファミ通1526号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
8

女性向けのBL作品ながら、マフィアどうしによる抗争が題材で、過激かつ血なまぐさい描写も多いのが特徴。テキストのみで表現される場面もあるけれど、刺激的な内容が本作最大の魅力にもなっています。抗争の行方や仲間との絆が、シリアスとコミカルを織り交ぜた独特のノリで描かれるのもいいですね。脱獄編、逃亡編、そして個別ルートの3部構成のシナリオも、バラエティーに富んでいてグッド。

週刊ファミ通1526号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

想像力で補う表現になっている部分もあるが、ハードな展開や刺激的な描写をギリギリまで削ぎ落とさず、しっかり移植されています。マフィアものらしい、スリル溢れるシーンが展開しつつ、仲間たちとのコミカルなやり取りもあり、だれることなく読める内容。主人公が好感の持てるキャラなのもいいね。フラグ立ての仕組みがちょっと複雑で、アドベンチャーゲームとしては、攻略の難度は高めかな。

週刊ファミ通1526号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

危険なマフィアの世界を綴りながらも、笑いありシリアスありの展開にグイグイ引き込まれてしまう。ト書きもすべて主人公視点で描かれているので世界観に入り込みやすいし、彼への愛着も湧きますね。脱獄編ではちょっとした推理要素も。計画実行のスリルを味わった後の逃亡劇で垣間見える、幹部たちの一面が、個別ルートでさらに深く語られる流れもイイ。幹部たちとのテンポのいいやり取りも痛快。

週刊ファミ通1526号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2009年に発売されたPC版のリメイク作。刑務所暮らしをする主人公が、マフィアのボスの座を狙って、持ち前の運のよさだけを武器に脱獄計画を目論む、ボーイズラブ作品。
発売日
2018年03月08日
価格
5800円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
プロトタイプ
詳細を見る

ラッキードッグ1に関連

すべて見る

ラッキードッグ1に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    『コール オブ デューティ』のプレイステーションへの今後の方針をXboxトップのフィル・スペンサー氏が明かす。既存の合意分は維持、フランチャイズの展開も当面は継続か
  3. 3
    【ますますマンガで分かるFGO】今回のテーマはスキル演出の早送り。漫画231話“高速化”が公開
  4. 4
    『ちいかわ』×ドン・キホーテのコラボグッズが2月5日より販売。ちいかわたちがドンペンの帽子を被ってさらにかわいく!
  5. 5
    Switch/Steam『百年王国』が2月3日に発売。北欧神話やギリシャ神話の巫女とともに、100年かけて文明を築き上げるシミュレーションゲーム