クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ひょんなことから電脳世界へワープしてしまったしんちゃん。スマホの特殊なアプリを使いながら、家族やカスカベ防衛隊のみんなを救出していく、横スクロールアクション。
発売日
2017年11月30日
価格
5680円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
フリュー
詳細を見る

クレヨンしんちゃん 激アツ!おでんわ〜るど大コン乱!!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
7

ストーリーはゲームオリジナルのものだが、まるで劇場用映画の新作を観ているかのよう。ターゲット層にピッタリ合った内容で、しんちゃんならではのおバカなノリを堪能できます。アクションゲームとしては、非常にオーソドックス。よくしゃべり、わかりやすく、難度も高くないので、小さな子でも楽しめるのがポイント。反面、ギミックなどに目新しさがなく、敵の種類が少なめなのは惜しいところ。

週刊ファミ通1512号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

おでんがモチーフの、各ステージのギミックやキャラが愉快。アクションはスタンダードな仕上がりで、やさしめの難度なので、ゲームが得意な子どもだと若干物足りないかもしれないが、安心して遊べる作りなのはいいね。ステージをアンロックする際のミニゲームは、それぞれ趣向が異なっていて、絵でしりとりをするゲームなどは、複数の読みかたがあってひねりが効いていたりと、おもしろみがある。

週刊ファミ通1512号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

ストーリーデモのテンポ感がもうひとつだったり、各ステージの基本レベルデザインが似た感じといったような、気になる部分こそありますが、2Dアクションとしての手ざわりは総じて良好。とくに、敵を踏みつけてからのさらなるジャンプ操作は、テンションが上がります。劇場版を含めた原作アニメのファンなら躍起になれる、ステージ内コレクション要素もあって、幅広い世代が気軽に楽しめる構成です。

週刊ファミ通1512号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

とくに目新しい点こそないものの、幅広い層のプレイヤーが最後まで楽しく遊べる仕上がりに好感。不慣れな人に向けた救済策が充実しているのと同時に、ちょっぴり歯応えのあるボス戦などで、攻略の末の達成感も提供されたゲームバランスが良好です。しんちゃんらしさもしっかり表現されていて、オリジナルストーリーなのに原作映画があるかと勘違いしたほど。何度も遊びたくなる仕掛けもグッド。

週刊ファミ通1512号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
ひょんなことから電脳世界へワープしてしまったしんちゃん。スマホの特殊なアプリを使いながら、家族やカスカベ防衛隊のみんなを救出していく、横スクロールアクション。
発売日
2017年11月30日
価格
5680円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション
メーカー
フリュー
詳細を見る

クレヨンしんちゃん 激アツ!おでんわ〜るど大コン乱!!に関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!