クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
円盤型のディスクを投げ、敵の背後にあるゴールへシュートするアクションゲーム。キャラクターごとに固有の能力があり、白熱のバトルを堪能できる。5つのモードを収録。
詳細を見る

フライングパワーディスク: Windjammers(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

当時、友人と対戦しまくったNEOGEOの名作が、ネット対戦が可能になってまさかの復活。改めて遊んでみて、シンプルなルールと操作性ながら熱い対戦が楽しめる優れたゲームデザインと、スピーディーな攻防がくり広げられるテンポのよさを実感。テキストが英語表記のみなのは少し気になりましたが、複雑なゲームではないので、妥協できる範囲かと。PS VitaとPS4のクロスバイ対応というのもうれしい。

週刊ファミ通1502号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

非常に懐かしいタイトルだが、ゲームシステムの完成度は高く、いま遊んでも十分に楽しい。対戦ツールとして見ても、良質な1本。壁を使ったバウンドやレシーブ時の駆け引きなど、熱くなれる要素が豊富。当然、古くささはあるものの、抑えられた価格と、オンライン対応のランクマッチを考慮すれば、魅力的といえるのではないかなと。クロスバイに対応しているのもありがたいところですな。

週刊ファミ通1502号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

昔の作品の忠実な移植ゆえ、古めかしさは否めないが、オリジナル版と比べても遜色のない再現性の高さ。サクサク進行する試合展開や、シンプルながら駆け引きの熱い対戦は、いまプレイしてもおもしろさが感じられるし、スポーツゲームとしての完成度も高い。現代的にアレンジされたモードなどがないのは寂しいけど、アーケード版のファンにとって、家庭用ゲーム機で遊べるのは十分にうれしいはず。

週刊ファミ通1502号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

単純明快なルールのもと、集中力を要する攻防をくり広げるゲーム性は、まるでエアホッケーのよう。オリジナル版の中毒性はそのままに、オンライン対戦といういま風の楽しみ方が加わっているのがうれしい。それぞれ特徴的なキャラとコートがおもしろいけど、種類が少なく、本作での追加がなかったのはちょっぴり残念。わかりやすい内容とは言え、説明書以外に本編の日本語訳も欲しかったところ。

週刊ファミ通1502号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
円盤型のディスクを投げ、敵の背後にあるゴールへシュートするアクションゲーム。キャラクターごとに固有の能力があり、白熱のバトルを堪能できる。5つのモードを収録。
詳細を見る

フライングパワーディスク: Windjammersに関連

すべて見る

フライングパワーディスク: Windjammersに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画