クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『ペルソナ5』初のスピンオフ作品は、怪盗団たちが華麗なダンスをくり広げるリズムアクション。オリジナルはもちろん、新規やリミックスなど豊富な楽曲を収録している。
発売日
2018年05月24日
価格
7480円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
アトラス
詳細を見る

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

基本システムは『P3D』と同じ。ただ、インターフェースデザインを作り変えているので、見た目の雰囲気はガラリと一変。そういった部分に、こだわりの姿勢が垣間見える。同じ楽曲であっても、衣装やダンスパートナーを変更することで、違った趣きで楽しめる遊びの幅も◎。ノートが、画面左右に広がりながら流れていく構成のため、プレイ中の視線移動が煩雑で、慣れるまでは若干難しく感じるか。

週刊ファミ通1537号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』と同様、魅力的な『ペルソナ』キャラが多数登場するリズムアクション。とくに演出面でセンスのよさを感じさせる、オシャレな作りが◎ですね。特定の条件を達成するたびに仲間との会話イベントが楽しめるようになる“コミュ”モードが、プレイのモチベーションの維持にひと役買っているのもナイス。欲を言えば、VRモードがもっと充実していると、さらによかった。

週刊ファミ通1537号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

画面の両端へ流れていくノートと、あいだに挟まるスクラッチや“同時押し”などによって混乱しそうにもなるが、タイミングがバッチリ決まると快感。1曲が長めに思えることもあるけど、多彩なリミックス曲の収録で、『ペルソナ5』を遊んだ人ならより楽しい。グラフィックは、PS4版は見応えがあり、PS Vita版も美麗。画面やコントローラのサイズ的には、PS Vita版のほうがプレイしやすく思えた。

週刊ファミ通1537号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ダンスシステムは前作『P4D』から大きな変化はないけれど、MV風のムービー演出が挟まれるなど、キャラクターたちの新たな魅力が引き出されているね。楽曲や振り付けはもちろんのこと、UIもクールでスタイリッシュ。ポップな『P3D』との対比がハッキリしている一方で、“コミュ”パートの会話から両タイトルのつながりが垣間見えたりして、思わずニヤリ。衣装やアクセサリーの着せ替えも楽しいです。

週刊ファミ通1537号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
『ペルソナ5』初のスピンオフ作品は、怪盗団たちが華麗なダンスをくり広げるリズムアクション。オリジナルはもちろん、新規やリミックスなど豊富な楽曲を収録している。
発売日
2018年05月24日
価格
7480円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
音楽
メーカー
アトラス
詳細を見る

ペルソナ5 ダンシング・スターナイトに関連

すべて見る

ペルソナ5 ダンシング・スターナイトに関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  3. 3
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  4. 4
    “シン・仮面ライダー チップス”、“シン・仮面ライダースナック”本日(2/6)発売。“~スナック”は1971年発売商品のレシピを再現
  5. 5
    今週発売のゲームソフト一覧。『ホグワーツ・レガシー』、PS5版『ウィッチャー3』コンプリートエディションなどが発売【2023年2月6日〜2月12日】
特設・企画