クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
二輪のMotoGP界の頂点を目指し、世界各地のトラックでライダーたちと激戦を行う。チームのマネージャーとなり、スタッフのスキル向上や研究開発を行う新モードを収録。
発売日
2017年09月28日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

MotoGP 17(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

フレームレートの向上を始め、“ルーキーズカップ”や“マネージャーモード”の追加、e-Sportsへの対応など、進化ポイントは地味ではあるが確実。グラフィックは、昨今のほかのレースゲームと比べると、空気感がもうひとつで、とくに遠方の物が比較的はっきりと表示されるため、CGっぽさが強く感じられたのは残念。“キャリアモード”で、コースごとに各国の実写ムービーが挿入される演出は好印象だった。

週刊ファミ通1504号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

バイクゲームというジャンルはマニアックになりがちだけど、“Moto3”など下のカテゴリーからプレイさせることで初心者でも遊びやすくしてあるのはいいですな。自分がよく中継を見てみていたころの、往年の名選手たちが多数登場するのもうれしい。最近流行のライディングテクニックである肘すりなども採用されていたりと、年々進化し続けるMotoGPの空気感をしっかり取り込んでいる印象。

週刊ファミ通1504号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

フロントとリアのブレーキの使い分け、カウルへの潜り込みなど、バイクの操縦を再現し、繊細な操作が要求される仕組みが楽しい。レースにのみ集中できる“選手キャリア”のほかに、収入やコストを考えながら、マシンやメンバーを管理し、チームの評判に気を配る要素などもある“監督キャリア”モードが追加されたのはナイス。ただ、演出が簡素で進行が淡々としていて、ちょっと味気ない部分も。

週刊ファミ通1504号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
7

現役ライダーだけでなく、中野真矢など過去の有名選手も登場するのは感激。アンロック条件が選手ごとに異なるので、レースを戦うモチベーションにもなります。和訳がわかりづらく、戸惑う質問もありましたが、ガイドつきセッティングは便利。グラフィックは、ちょっと古さを感じてしまうというのが本音です。バイクならではの、人馬一体のダイナミックさがいまひとつ伝わってこないのも惜しい。

週刊ファミ通1504号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
二輪のMotoGP界の頂点を目指し、世界各地のトラックでライダーたちと激戦を行う。チームのマネージャーとなり、スタッフのスキル向上や研究開発を行う新モードを収録。
発売日
2017年09月28日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
レース
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る
  1. 1
    実写版『ゴールデンカムイ』ドラマシリーズが発表。『北海道刺青囚人争奪編』がWOWOWで今秋配信
  2. 2
    PS2が発売された日。1億5500万台以上と据え置きゲーム機でトップの売上を誇り、DVDの普及にも大きく貢献したハード【今日は何の日?】
  3. 3
    【今週発売のおすすめタイトル】ヴァニラウェア×アトラスの新作SRPG『ユニコーンオーバーロード』や『Fit Boxing feat.初音ミク』『スナフキン:ムーミン谷のメロディ』などが登場【3/4~3/10】
  4. 4
    バンダイの名機・ワンダースワンのグッズが初登場。当時のデザインを再現した透明ステッカーやアクキーを展開。ロゴやゲーム機をあしらったアパレル商品も
  5. 5
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる