クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
舞台はペストが猛威を振るうフランス。少女アミシアとなり、病に罹った弟のユーゴとともに、生きるために戦い、ときに残酷な決断を下して、安住の地を求める姿を描く。
詳細を見る

プレイグ テイル -イノセンス-(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

グラフィックの質が高く、リアルな空気感をともなって描かれる中世フランスの光景は圧巻。蠢くネズミの大群や人間の非道な行いなど、ショッキングなシーンもあるけど、姉弟がたどる過酷な運命から目が離せなくなります。敵から隠れつつ進むプレイなども含め、『The Last of Us』に似た作風という印象を受けるが、マップの道筋や敵の避けかたなどの自由度は、さほど高くないように感じるかな。

週刊ファミ通1616号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
7

主人公たちに向けられる悪意、そして残酷描写の無慈悲さが、幼い弟のいじらしい言動で際立ちます。後味の悪さが積み重なっていく物語展開は、個人的には苦手なのですが、写実絵画風のビジュアルなどを加味した“絶望世界のおとぎ話”としてのクオリティーは高め。各シーンで要求されるアクション操作は、限定的であるにもかかわらず、直感的に進めているように感じられるレベルデザインが秀逸です。

週刊ファミ通1616号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

逃亡と防戦を軸としたコンセプトがおもしろい。自分も決して強くはないのに、さらに弱いものを守りながら進んでいく旅路は、爽快感こそないけれど、使命感に突き動かされる体験ができます。難局を突破するのに手こずる場面もあるものの、その場でやり直せることが多いうえに、ロード時間も短いので苦になりません。時代と舞台設定が物珍しく、雰囲気満点。意外な展開を見せる物語も興味深い。

週刊ファミ通1616号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
9

死を運ぶネズミの群れのワラワラ感に圧倒される。残酷な敵兵と無慈悲なネズミから、か弱い弟を守りながらの逃避行は、基本はステルスベースでの弱者の戦いだが、失敗時の再スタート地点が多くて安心。土の匂いまで感じられる、雰囲気抜群の中世フランスのステージは、リアルとホラーをベースにしつつ、垣間見られる萌え要素や微エロにニヤリ。恐怖の対象のネズミたちすら、時折かわいく見えます。

週刊ファミ通1616号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
舞台はペストが猛威を振るうフランス。少女アミシアとなり、病に罹った弟のユーゴとともに、生きるために戦い、ときに残酷な決断を下して、安住の地を求める姿を描く。
詳細を見る

プレイグ テイル -イノセンス-に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画