クロスレビュー

平均

8.5
核戦争によって荒廃したモスクワを舞台にした『メトロ』シリーズ最新作。ミュータントに襲撃された駅を救うため、多彩な武器を手に、蒸気機関車でロシア全土を縦断する。
発売日
2019年02月15日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

METRO EXODUS(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

昨今、オープンワールドのゲームが増加するなか、ひとつの広大なマップではなく、ある程度区切られてはいるが、それでもなかなか広いマップを冒険していくのが特徴。大陸横断鉄道が拠点という設定で、先へ進むとマップと四季が変わるため、変化に富んだ探索を継続して楽しめる点がいい。また、雰囲気と臨場感がバツグンで、高い没入感を得られるのが◎。日本語ボイスによるローカライズもナイス。

週刊ファミ通1578号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

荒れ果てた地上世界の風景が、圧巻のクオリティーのグラフィックで描かれていて臨場感が抜群。ベストセラー小説を原作にしたシナリオも魅力。開けたエリアを訪れることもあり、これまでのシリーズと比べて探索要素が加わったのはいいね。銃をカスタマイズするのも楽しめます。視点と照準の旋回速度が、感度を最高にしてもあまり速くならないのは、ガチのシューターにはストレスになるかも。

週刊ファミ通1578号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

ドラマがしっかり描かれるなか、自由も利く構成が魅力的。シリーズの知識がなくても飲み込めるシナリオも巧み。新天地を夢見て旅する話は珍しくはないけれど、先へ進んでいく強烈な動機づけとなります。仲間たちと日常会話で交流する演出も、感情移入を深め、汽車での旅を特別なものに。マスクのフィルター交換などの面倒さや、必然性のある銃撃戦に、舞台への理解と緊張感が高まっていきます。

週刊ファミ通1578号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
8

ロシアの雪の大地や、辺境の風景が核戦争後の終末感とマッチ。スピード感ある展開に、作品の世界へとグイグイ惹き込まれていく。戦場に放り込まれるというより、主人公になりきって戦う感じ。物語的な自由度は高くないが、装備品のクラフトで自分なりの戦いかたが楽しめる。全体のボリュームがあるぶんロードは長いけど、難易度が5段階からいつでも変更可能なので、絶望の世界だけどプレイしやすい。

週刊ファミ通1578号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5
核戦争によって荒廃したモスクワを舞台にした『メトロ』シリーズ最新作。ミュータントに襲撃された駅を救うため、多彩な武器を手に、蒸気機関車でロシア全土を縦断する。
発売日
2019年02月15日
価格
7800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
スパイク・チュンソフト
詳細を見る

METRO EXODUSに関連

すべて見る
  1. 1
    和風ローグライク『百剣討妖伝綺譚』Switch、PS5/PS4、Xboxで発売決定。3人の主人公たちを操作し、妖魔が跋扈する江戸時代の日本を冒険
  2. 2
    『ガンダムSEED』人気投票キャラ部門は1位カガリ、2位キラ、3位ラクス、MS・MA部門1位はフリーダムガンダム。映画の興行収入は44.1億円を突破
  3. 3
    【今週発売のおすすめタイトル】『ビックリマン』スマホ向けRPGが4/19リリース。『デイヴ・ザ・ダイバー』PS4/PS5版や『UFOロボ グレンダイザー』なども登場【4/15~4/21】
  4. 4
    『スプラトゥーン3』“マテガイ放水路”改修が発表。4/16 9時にマップ閉鎖、4/18 11時以降は改修後ステージでプレイ可能に
  5. 5
    加隈亜衣、阿座上洋平が出演の短編ADV『つばめの世代』制作クラウドファンディングが5月1日より開始。アンドロイドの少女と人間による笑いと感動の物語