クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
実際に女の子が目の前にいるかのような感覚を体験できるシリーズの最新作。第2弾は“癒しの世界”をテーマに、のどかな田舎でアリソン・スノウとの触れ合いを楽しむ。
詳細を見る

サマーレッスン:アリソン・スノウ七日間の庭(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

ベースの楽しみかたは“宮本ひかり編”と同様。ただ、細部が調整され、遊びやすさは向上している。プレイヤーがやることは、“宮本ひかり編”とほぼ変わらないが、相手が外国人で、舞台が屋外であるというだけで、プレイ感覚がガラリと異なるところはおもしろい。ゲーム的な駆け引きなどは希薄ながら、VR体験を通してキャラクター性や新しいコミュニケーションを楽しむ作品としては、非常にいいデキ。

週刊ファミ通1490号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

“宮本ひかり編”と同様、PS VRの醍醐味を存分に味わえる1本。基本システムは前作を踏襲しているが、相手とシチュエーションが変わったことで、新鮮な気持ちで楽しめます。片言の日本語を話す金髪の少女アリソンは、控えめでやさしい性格ということもあって、けっこうグイグイと迫ってきたひかりとはまた違う魅力がある。選んだ選択肢の結果がわかりやすく表示され、遊びやすくなったのもありがたい。

週刊ファミ通1490号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

アリソンの片言の日本語は、くすぐったいような、手助けしてあげたくなるような、なんとも言えない心地よさがある。前作と比べ、前からだけでなく横方向から接近するシチュエーションが増えたのもナイスで、ドキッとさせられます。レッスンの選択肢の正解がわかりやすく表示されるようになるなど、ゲーム的にやさしめに調整され、より癒しに特化した印象。海辺の和風の民家の雰囲気もステキです。

週刊ファミ通1490号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

日本語で一生懸命に話すアリソンが愛らしい。演出も巧みで、横並びで近づいたときは、体温まで感じられた気がしたほど。レッスンはユニークで、彼女のいろいろな表情が見られるし、正解の指導方法もわかりやすくなった。お題の“目標”の更新時に、残りの日数では達成不可能な条件が出るのはちょっと気になった。とはいえ、ガツガツせずとも、アリソンと庭先の風景を眺めているだけで満たされる1本。

週刊ファミ通1490号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

Speck0
PS4 2017-06-24 21:20:56投稿
8

良かった点
『サマーレッスン』についての基本的なレビューはここを
「サマーレッスン:宮本ひかり コレクションのレビュー」
https://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=104936

「サマーレッスン:宮本ひかりコレクション」をプレイしてとても面白かったので
アリソンも最初からデラックス版を買いました

プレイする前は「やっとアリソンに会える!わーい!」なんて息巻いてたんですが
実際やって見ると予想以上に緊張するわ、冷や汗かきまくるわで大変でした

よく考えてみたらそりゃそうです
気づいたら外人の女性と二人きりで見知らぬ庭に座らされて
しかも一方的に片言の日本語で話しかけてきてるんですから・・・
僕は一気にバイオハザード7と同等くらいの恐怖に陥りました(ジョークじゃ無くてマジです)

「宮本ひかり」「アリソン」とプレイして気づいたのは
結局このゲームの本当の面白さは「プレイヤーの警戒心が完全に解けた時、その女の子に本当に心を許した時に初めて出てくる」と言う事です
ここから考えてもこのアリソンは姿こそ見慣れた2.5次元キャラですが
外人であり(しかもめちゃめちゃエセ)、おまけに有名なミュージシャンであるというぶっ飛んだ設定で正直プレイヤーの緊張感は中々解けません

そういう意味でアリソンは宮本ひかりよりも圧倒的に取っ付きにくいキャラと言えます

宮本ひかりが初級者向けとするならば、アリソンは中級を通り越した上級者編です
そこらへんを考えると「宮本ひかり」→「アリソン」と発売したのは正解だったと思います
アリソンから始めようと思ってる人はまず宮本ひかりからやるのも良いでしょう

非常に良いと思った点は宮本ひかりちゃんの服と共有できるという事です
ひかりちゃんの水着を着せたり、逆にひかりちゃんにアリソンの水着を着せたりと
結構楽しめますね

今回気づいたサマーレッスンの更なる楽しみ方としては部屋の室温を適度に少し汗が出るくらいの温度にするととても雰囲気が出ていいですよ

悪かった点
とにかくアリソンがエセ外国人過ぎる
全くリアルではなく鼻に付くようなしゃべり方で違和感しかない
声優のチョイスのセンスのなさがエグイ

製作側の外国人に対する知識のなさが尋常ではありません

一緒にマラカスを持って歌うイベントがあるんですが
マラカスのクオリティが低く上手くシャカシャカできないです
というかフォークなんだからマラカスじゃなくてタンバリンとかが良かったです
よくわからないチョイスでした

今回やって思ったことは
結局このゲームの本当の面白さをストーリー一回で感じさせる為にはやっぱり7日じゃ全然足りてないんだなっていう

まあそれを周回する事で補ってるわけなんですが

このゲームは本来最低でも一ヶ月間は必要なゲームなんだと思います
ゲームの質自体はとてもいいのでクリアした時の感動も凄いものになると思います

あとPSVRのSEってもうちょっと何とかしてリアルにならないんでしょうか?
なんというか・・・こう・・・向こうに海があって波の音が聞こえてて手前に風鈴があってそよ風が吹いているというのが感じられないんです
画質はある程度までいったらPSVRの性能上しょうがないと思うんでここら辺で補ってほしいんです
挑戦してみて

総評
ゲーム自体は悪くないです
全体的に良く出来てました

しかし、この「アリソン」というキャラクターに対してファーストインプレッションからずっとしこりの様な違和感を感じていました
その正体が何なのか分からなかったんですが判明しました

アリソンの声優が日本人でエセ外国訛りだからです
本当の外国人ってこんな訛り方しないと思います
そこらへんを本物、もしくはクオリティのもっと高い物にしなかった事はとても残念な点だったと思います
それによってこのゲームのクオリティ、信憑性が著しく損なわれたと感じています

とにかく声優のセンスがなさ過ぎです

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
実際に女の子が目の前にいるかのような感覚を体験できるシリーズの最新作。第2弾は“癒しの世界”をテーマに、のどかな田舎でアリソン・スノウとの触れ合いを楽しむ。
詳細を見る

サマーレッスン:アリソン・スノウ七日間の庭に関連

すべて見る

サマーレッスン:アリソン・スノウ七日間の庭に関連

すべて見る
  1. 1
    漫画『進撃の巨人』がマガポケにて全話無料公開中。期間は3月9日まで【アニメ放送記念】
  2. 2
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  3. 3
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  4. 4
    『ガンダム』3作品が日曜アニメ劇場で本日(1/16)19時より連続放送。『ガンダム00 スペシャルエディションII』、『MS IGLOO』“-1年戦争秘録-”第3話、“-黙示録0079-”第1話の3作
  5. 5
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア