クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
アバターを作成して仲間とフォーマンセルを組み、多彩な忍術を駆使して4対4のバトルをくり広げる。メインモードの対戦のほか、ミッションも豊富。オンライン専用。
発売日
2018年08月30日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

NARUTO TO BORUTO シノビストライカー(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

オリジナルアバタ―を作成し、プレイヤー自身が忍者となって原作の世界観を堪能できるのがファンには◎。各種ビジュアル演出も凝っていて、目でも楽しめる。ただ、バトルはロックオンが外れやすく、操作&視点が煩雑になりがち。忍術の型による立ち回りの違いなどはあるが、それでもプレイ感覚が単調に感じる面も。長めのロードやレベル差が激しいマッチングシステムは、今後のパッチに期待。

週刊ファミ通1555号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

『ナルティメット』シリーズとは異なるベクトルで、オンライン対戦に特化した作品。自分の分身を作り、原作キャラを師匠にして、忍術をカスタマイズして戦うのは、ストレートにおもしろい。ただ相手を倒すのではなく、チーム内での自分の役割をきっちりこなすことが求められるのも、原作のカラーが出ていていい。運営型で、定期的にイベントの開催や、新しい師匠や忍術が追加されていくのも○。

週刊ファミ通1555号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

アバターを作って『NARUTO』の世界に身を投じることができる作品は、いままでになかったので新鮮。忍術や衣装などを獲得し、自分の分身となるキャラをカスタマイズしていけるのは、大きな魅力。“型”によって役割が変わり、チームワークが重要となるバトルもおもしろい。ロビーでの各施設へのショートカットが欲しいほか、マッチングの仕様など、現状では改良の余地がある部分もちらほら。

週刊ファミ通1555号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

『NARUTO』らしいコピック調の色合いが素敵。アバター衣装も多彩で、あまり補正効果に縛られずカスタムを楽しめるのもいい。『BORUTO』の時代が舞台だが、任務では若かりしナルトたちが共闘してくれるのはうれしい。FPSによくある拠点制圧やフラッグ戦で、忍術をぶつけ合うチームバトルも新鮮。ただ、派手な技の応酬になるとやや周囲が把握しづらくなるかな。今後のキャラ追加が待ち遠しい。

週刊ファミ通1555号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
アバターを作成して仲間とフォーマンセルを組み、多彩な忍術を駆使して4対4のバトルをくり広げる。メインモードの対戦のほか、ミッションも豊富。オンライン専用。
発売日
2018年08月30日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

NARUTO TO BORUTO シノビストライカーに関連

すべて見る

NARUTO TO BORUTO シノビストライカーに関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画