クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
荒廃した世界の遊園地で、12人の少年少女が生き残りを懸けた“追放選挙”を実施。主人公は、妹を追放した9人の参加者の弱みを探り、選挙を利用して復讐を果たそうとする。
発売日
2017年04月27日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

追放選挙(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
7

独特の世界観や設定はおもしろいし、物語としては魅力的。少しずつ謎が明らかになっていく爽快感が味わえる作り。肝心の“デスゲーム”は、選択肢によって相手の発言の矛盾を突いていく、いわゆるディベートだが、選んだ選択肢がどのような結果になるかがわかりにくい。また、発言が失敗に終わった場合も、その理由に納得しづらいことも多い。全体的に説明や理屈が多く、テンポが間延びしがちな面も。

週刊ファミ通1481号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

“デスゲーム”を題材にした物語や、議論に勝利して相手を追放する流れなど、『ダンガンロンパ』シリーズを彷彿させる作風。そういう意味では、新鮮味や驚きは若干薄めだが、冒頭から不可思議な世界観にうまく引き込まれ、さらにウソが色で見える主人公の能力がアクセントとなり、ストーリーへの関心が高まります。淡い色使いのグラフィックは雰囲気にマッチしていて、キャラも魅力的に描かれている。

週刊ファミ通1481号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

ミステリーものによくある犯人捜しではなく、全員が復讐相手で、選挙はその手段というのが斬新。“主人公は、相手の言葉のウソが色でわかる”というのがおもしろく、推理を膨らませるいいスパイスに。選挙はディベートのような形で、発言はメッセージアプリふうに表示されるが、人々の心の動きがもう少しビジュアルとして感じられたらよかった。追放された相手の結末は、それぞれ見応えがありますね。

週刊ファミ通1481号より

ジャイアント黒田
ファミ通公式 PS4
8

妹を死に追いやった9名に復讐する、選挙で追放する人間を選ぶなど、独自の設定やシステムがユニーク。ひと癖もふた癖もある登場人物や、複雑な人間関係にも興味を惹かれる。追放した順番により異なる展開が楽しめるのもうれしいが、選挙のシステムは意見に反論するだけと、やや単調に感じた。口が達者でキレ者の主人公は感情移入しにくかったが、主人公が強い系の作品が好きなら気にならないか。

週刊ファミ通1481号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
荒廃した世界の遊園地で、12人の少年少女が生き残りを懸けた“追放選挙”を実施。主人公は、妹を追放した9人の参加者の弱みを探り、選挙を利用して復讐を果たそうとする。
発売日
2017年04月27日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

追放選挙に関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    Switch『LONE RUIN(ローンルーイン)』が配信開始。魔法を駆使し廃墟と化した都市を探索するローグライクアクションシューティング
  5. 5
    PS5『R-TYPE FINAL 3 EVOLVED』最新トレーラー&各店舗の予約特典が公開。ミニサントラCDやダンボール柄デカール、B3タペストリーが登場
特設・企画