クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
“ハコ”を積み上げたり投げ飛ばして、ステージ上のギミックを解きながらゴールを目指す、人気シリーズの最終作。前作よりも、遊びの量とバリエーションがさらに豊富に。
発売日
2017年02月02日
価格
630円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
HAL研究所
詳細を見る

さよなら! ハコボーイ!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

“ハコ”をどう積み上げるかというゲーム性は、シリーズ過去作と変わらないが、ロケットになるハコや爆発するハコ、またNPCの“ハコビト”を誘導させるなど、新たなギミックの追加で、謎解きの幅が広がっている。シンプルなシステムとシュールなグラフィックだが、手触り感が非常によく、とくに、ストレスなく徐々に難度が上がっていくレベルデザインは秀逸。ひらめきの心地よさがクセになる作品。

週刊ファミ通1469号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

シリーズの3作目ですが、“ハコ”を展開して道を切り拓く独自性の高さに、改めて感心させられます。ゲーム性はシンプルながら、一筋縄ではいかず、ひらめきが重要となるところは、まさに良質なパズルゲームの証。難度も絶妙で、遊び始めると、時間を忘れてプレイし続けてしまう。“ハコロケット”などの新たなギミックもおもしろい。クイックリトライ機能により、再挑戦がストレスにならないのも○。

週刊ファミ通1469号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

“ハコビト”を安全に導くなどの新たな仕掛けが増えたほか、“ハコロケット”などの“ハコパワー”も追加されて、ワールドごとに特徴の異なるパズル性が楽しめるように。ルールはシンプルながら、解き応えがあるのはこれまで通りで、1ステージが短めでサクサク進められることも手伝って、ついつい遊び続けてしまう。モノトーンの簡素なデザインだけど、かわいらしいキャラたちは、相変わらず魅力的。

週刊ファミ通1469号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

四角い独特の世界観はそのままに、ステージがカラフルになって新鮮。新要素で目を引いたのは、小さな“ハコビト”の存在。同行するステージの仕掛けは奥深く、彼らを守る主人公のキュービィが頼もしく見えてくるから不思議。かわいらしいので、ずっと連れ歩けないのが寂しいほど。新機能の“ハコパワー”はステージ限定だけど、どれもユニーク。お題のあるチャレンジモードも、つい夢中になります。

週刊ファミ通1469号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
“ハコ”を積み上げたり投げ飛ばして、ステージ上のギミックを解きながらゴールを目指す、人気シリーズの最終作。前作よりも、遊びの量とバリエーションがさらに豊富に。
発売日
2017年02月02日
価格
630円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
HAL研究所
詳細を見る

さよなら! ハコボーイ!に関連

すべて見る

さよなら! ハコボーイ!に関連

すべて見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
特設・企画