クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
“タコりん”を操作し、いろいろな場所でアイテムを集めるDSiウェア『おでかけタコりん』が、パワーアップしてニンテンドー3DSに登場。絶妙なユルさの世界観が味わえる。
発売日
2016年11月30日
価格
462円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
その他
メーカー
甲南電機製作所
詳細を見る

おでかけタコりん ちょいがえ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
7

“タコりん”をお出掛けさせて、その結果を楽しむソフト。ゲーム性は高くないし、展開もやや単調。それでいて、遊べば遊ぶほどお金やアイテムが増えて、タコりんの部屋がどんどん豪華になっていくので、ついつい延々と遊び続けてしまう、不思議な魅力がある。タコのようでいてタコとはちょっと異なるタコりんのデザインや、ゆる〜い世界観など、シュール系の作品が好きな人だと、より楽しめそう。

週刊ファミ通1463号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
7

プレイヤーができることはあまりなく、“タコりん”をお出掛けさせて見守るのが主となる作りだが、ほんわかした世界観や味のあるイラストも手伝ってか、不思議とちまちまプレイを続けたくなる魅力を持った作品。行ける場所が増えたり、アイテムを持っていくことが可能になるなど、次第にできることが増えていくのも楽しみになる。お出掛けにかかる時間が長くなると、だんだん面倒くささも出てくるかな。

週刊ファミ通1463号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
7

キュートさと投げやりとが紙一重のビジュアルに、しばしば心奪われるものの、(気の乗らない)作業のときに起動しておいて、ユルく干渉できるのがいいですね。イベント発生に関するヒントが、けっこうストレートに出るので、ガシガシ攻略(?)したい人も楽しめるでしょう。慣れの問題ではありますが、アイテム選択などのUIがもう少し直感的だったら、“放置ゲーム”としての機能性が、より上がったとも。

週刊ファミ通1463号より

くしだナム子
ファミ通公式 3DS
9

ほのかな物語性も含め、愛嬌のある“タコりん”といっしょに遊べる、インタラクティブな絵本のよう。目的地と自宅の往復をくり返すだけですが、出掛けるたびに何らかのごほうびや発見がもたらされて、ワクワクさせてくれます。行く先々でハッピーエンドを迎えたり、見た目を変えるために、持ち物や同行者の組み合わせを考えるのも愉快。できることがどんどん増えて、価格以上に長く付き合えます。

週刊ファミ通1463号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
“タコりん”を操作し、いろいろな場所でアイテムを集めるDSiウェア『おでかけタコりん』が、パワーアップしてニンテンドー3DSに登場。絶妙なユルさの世界観が味わえる。
発売日
2016年11月30日
価格
462円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
その他
メーカー
甲南電機製作所
詳細を見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる