クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
美しい音楽に溢れる世界を舞台に、ごくふつうの少女リートと話題の楽団“シャル王立楽団”で活躍する5人の青年たちが、街で頻発する“音の喪失事件”の謎に迫っていく。
発売日
2017年09月28日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
文化放送エクステンド
詳細を見る

ハイリゲンシュタットの歌(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

音楽をテーマにした物語は幻想的かつロマンチック。恋愛要素の甘みを織り込みつつ、事件の真相に迫る構成にも興味をそそられる。期待通り、音楽には力が入っていて、生演奏のBGMは心地いいし、場面の状況に合わせて複数の楽器の音がスムーズに重なっていく演出などが、物語への没入感を削ぐことなく、臨場感を高めています。フラグ状況を変更可能な“章選択”の機能などもあって、プレイしやすい。

週刊ファミ通1503号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
8

魅力的なキャラクターが多く、どのルートも全員が絡むので、にぎやかな会話劇が楽しめます。武器を手に戦ったり、主人公の想いに触れて長年の葛藤が解けるなど、根底はシリアスで胸に迫る物語ですが、クセの強いギャグが満載なので、あっけに取られることも。場面展開が急だったり、設定がやや曖昧に感じる部分もあり、気持ちが宙ぶらりんになることもしばしば。音楽と描き込まれた背景が美しい。

週刊ファミ通1503号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

何と言ってもストーリーがすばらしい。主人公と相棒のソプラノとの掛け合いに始まる、乙女ゲーらしからぬコメディー要素で笑わせる一方で、不思議な世界設定や登場人物たちの謎が結びついていく真相ルートは、驚きと感動に満ちていました。生演奏によるBGMは、その鳴らせかたも技アリで、グッときてしまう。サブキャラたちも味がある面々が揃っていて好印象。攻略しやすいシステムなのも◎ですね。

週刊ファミ通1503号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
7

テーマが音楽だけあって、BGMや歌は最高! 知っているクラシック曲が流れるとテンションが上がります。ストレスフリーで要素のフルコンプができる親切なシステムも高評価。ただ、物語が雰囲気で進むため、つじつまや理屈を求めるタイプには不向きに感じるところも。プレイヤーの好みが分かれるであろう天然な主人公ですが、彼女に対して強気な男性が多いので、これくらいのへこたれなさは必要。

週刊ファミ通1503号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
美しい音楽に溢れる世界を舞台に、ごくふつうの少女リートと話題の楽団“シャル王立楽団”で活躍する5人の青年たちが、街で頻発する“音の喪失事件”の謎に迫っていく。
発売日
2017年09月28日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
文化放送エクステンド
詳細を見る

ハイリゲンシュタットの歌に関連

すべて見る

ハイリゲンシュタットの歌に関連

すべて見る
  1. 1
    『遊戯王 マスターデュエル』新パックの内容が公開。“レッド・デーモンズ”の強化カードや、海外テーマ“ティスティナ”が登場
  2. 2
    『ちいかわ』×くら寿司コラボが3月8日から実施。お寿司になったちいかわたちのキーホルダーが“ビッくらポン!”で当たる
  3. 3
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  4. 4
    実写版『ゴールデンカムイ』ドラマシリーズが発表。『北海道刺青囚人争奪編』がWOWOWで今秋配信
  5. 5
    『UNDERTALE』サンズやパピルスたちがぶらさがるマスコットになって登場。“UNDERTALE ハグコット”の予約販売が3/5より開始