クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
プレイするたびに構造が変化するダンジョンを冒険するシリーズ最新作は、新作ストーリーはもちろん、既存のエピソードを多数収録。ダンジョンやアイテムの数も豊富。
詳細を見る

不思議の幻想郷TOD -RELOADED-(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

前作をベースとしたパワーアップ版だが、新主人公やパートナー、3つのシナリオなどの追加を始め、トータルではかなりボリュームアップしている。ゲーム内容は、いわゆるローグライクなので、そのおもしろさは保証つきだし、丁寧に作られていて遊びやすいのもポイント。それでいて、世界観や登場キャラが人気の“東方Project”ということで、ファンはきっと満足するであろう内容に仕上がっています。

週刊ファミ通1468号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

基本的にアイテムロストがないので、過剰なストレスが溜まりにくい。ローグライクとしての難度はわりと低めといったイメージだけど、後半になってくると歯応えのあるダンジョンが出てきたりと、よくできている。同人ゲームがベースで、粗削りなところもあるものの、じっくり遊べる1本に仕上がっているかと。ローグライクと“東方Projedct”のいずれかが好きな人なら、アリだと思います。

週刊ファミ通1468号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

前作の物語を収録しつつ、新たなキャラやストーリーが追加され、やり応えが増している。ただ、前作に比べて価格もアップしているため、お得感はあまりないかな。ダンジョンで倒れてもアイテムを失わないという、ローグライクのシビアさを取り払っている仕様については、好みが分かれるかもしれないが、キャラ目当ての人でも気軽に遊べるのはいいね。便利な機能が揃っているので、プレイは快適。

週刊ファミ通1468号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

完成度の高いローグライクゲーム。傑出したオリジナリティーは見当たりませんが、弾幕による攻撃や、曲がりくねった通路でも自動でダッシュできる機能など、独自のアイデアが多数導入されています。装備や持ち物のルールにゆとりがあり、遊びやすいと思うか、物足りなく感じるかはプレイヤー次第。カットイン演出や、装備によって見た目が変わるキャラなど、ビジュアル面はサービス満点です。

週刊ファミ通1468号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
プレイするたびに構造が変化するダンジョンを冒険するシリーズ最新作は、新作ストーリーはもちろん、既存のエピソードを多数収録。ダンジョンやアイテムの数も豊富。
詳細を見る

不思議の幻想郷TOD -RELOADED-に関連

すべて見る

不思議の幻想郷TOD -RELOADED-に関連

すべて見る
  1. 1
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  2. 2
    『星のカービィ』九九表、アルファベット表、ローマ字表セットが発売中。カービィたちといっしょにお風呂で楽しく学ぼう
  3. 3
    『パワプロ2024-2025』発売決定! 2年ぶりの『パワプロ』新作、栄冠・パワフェスもちろん搭載! サクセスは未来編!? 大谷も出る【Nintendo Direct】
  4. 4
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  5. 5
    【メガテン】『真・女神転生5 Vengeance』6月21日発売。虐げられた者たちの復讐譚となる新ストーリー追加、物語中盤以降に大きく分岐【Nintendo Direct】