クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
キャラバンを率いて荒涼とした大地を放浪しつつ、文明の存続を脅かす敵に立ち向かう、タクティカルRPG。会話や戦闘など、プレイヤーの行動によって物語が変化していく。
発売日
2016年09月01日
価格
1850円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG
メーカー
Versus Evil
関連サイト
http://www.bannersaga2.com/
詳細を見る

The Banner Saga(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

北欧神話をベースにした物語は壮大で魅力的。ノスタルジックなアニメ調のグラフィックも手伝って、美しい世界観を醸し出している。敵を攻撃する際に、力と防御のどちらを削るかといった独特のゲーム性はもとより、バトルを有利に進めることができる“意志力”の使いどころがもたらす戦略性など、遊び応えのある内容が◎。ボリュームの少なさと、細かいロードが多いのは、ちょっと気になった部分。

週刊ファミ通1450号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

日本人受けはもうひとつという印象も受けるが、北欧のバイキングをテーマにした世界観が特徴的で、それが本作の味になっている。ヌルヌルと動く滑らかなアニメーションや、選択肢によって細かく変化する展開など、見どころも多数。キャラごとに個性を活かした技が用意されているほか、ポイント消費で一時的に移動力や攻撃力を上げられるなど、戦略性の高いタクティカルバトルが楽しめるのも○。

週刊ファミ通1450号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

独特のグラフィックと渋い雰囲気がいい味を出している。体力と攻撃力を兼ねた“力”と、敵の攻撃を防ぐ“防御”のふたつのパラメーターの、どちらを削るかを考えて攻撃する戦闘システムは、新鮮味がありつつ、やり応えもあっておもしろい。データの保存がオートセーブのみで、途中でセーブするスロットを変更できない仕様は不便。また、物語やシステムに関して、説明不足に感じられる部分もちらほら。

週刊ファミ通1450号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

アドベンチャーパートもバトルも、すべてアニメーションで描かれているのが新鮮。キャラバンが進むフィールドも美しく、見せかたも凝っています。固有名詞が多く、話がやや飲み込みづらいのが惜しいかな。バトルのインターフェースも、もう少し扱いやすければ。戦闘自体は、防御と力のどちらを削っていくかという戦略性があって奥深い。任意でのセーブや中断セーブができるとありがたかった。

週刊ファミ通1450号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
キャラバンを率いて荒涼とした大地を放浪しつつ、文明の存続を脅かす敵に立ち向かう、タクティカルRPG。会話や戦闘など、プレイヤーの行動によって物語が変化していく。
発売日
2016年09月01日
価格
1850円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
RPG
メーカー
Versus Evil
関連サイト
http://www.bannersaga2.com/
詳細を見る

The Banner Sagaに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に
  4. 4
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】
  5. 5
    『超古代兵器ホリー』Switch/PS5版が3月8日に発売。主人公・ホリーのキャラクターボイスも追加決定