クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ゾンビウイルスに感染した娘を救うため、治療薬を求めて未来を冒険するパズルアクション。鏡の力を使ってマップを反転させながら、さまざまなギミックを解いていく。
発売日
2016年06月15日
価格
499円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションパズル
メーカー
クロスファンクション
詳細を見る

RETSNOM(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

マップ(地形)の一部を、“ミラー”の能力によって左右を反転させ、道を作り出すというアイデアが秀逸。一見、単純なようだが、2重、3重に反転させると意外な結果につながることが多く、奥深いパズルアクションが楽しめる。重力の切り換えが加わると、さらに歯応えが増す。ゾンビウイルスに感染した娘を助ける、という物語のバックボーンもユニーク。まさにインディーらしい仕上がりのゲームですね。

週刊ファミ通1438号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

ミラーを使って“入れ換える”という発想がさまざまな場所で求められる。そのシチュエーションの豊富さや独自のロジックは、じつによく脳みそを刺激してくれる。アクションながら、パズルゲームとしてのアイデアもかなり濃く盛り込まれているので、両方のジャンルが好きな人なら問題なく楽しめるかと。うまく進めたときの達成感もいいですな。ボリュームなども、価格で見れば十分というところ。

週刊ファミ通1438号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

鏡の力で自分の周囲を反転させ、ステージの構造を変えて進んでいくというシステムが斬新。反転させた部分を、さらに違う部分を軸にして反転させるなど、手順が増えていくと頭がこんがらがってくるが、歯応えのあるパズルに悩まされるのは楽しい。パズル主体ではあるが、落下中に反転させるなど、アクションの要素も意外とあり、ちょっとシビアな部分も。ミステリアスな物語は先が気になります。

週刊ファミ通1438号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

マップの反転を重ねてルートを開拓するアイデアが秀逸。頭で考えつつ、実際にあれこれ試すことで解法がひらめき、ゴールに近づいていく過程がおもしろい。反転とジャンプのタイミングを合わせるなどのアクション要素は、いいスパイスであると同時に、正解がわかっているのにすんなり進めないもどかしさも。重苦しいピアノ曲が響く陰鬱な迷宮に悲壮な一般人、といった独特の雰囲気は魅力的。

週刊ファミ通1438号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
ゾンビウイルスに感染した娘を救うため、治療薬を求めて未来を冒険するパズルアクション。鏡の力を使ってマップを反転させながら、さまざまなギミックを解いていく。
発売日
2016年06月15日
価格
499円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクションパズル
メーカー
クロスファンクション
詳細を見る
  1. 1
    『ガンダムブレイカー4』発表。ベース機体は250体以上、左右で別パーツも付け替え可能、新モード“ジオラマ”も用意【Nintendo Direct】
  2. 2
    【メガテン】『真・女神転生5 Vengeance』6月21日発売。虐げられた者たちの復讐譚となる新ストーリー追加、物語中盤以降に大きく分岐【Nintendo Direct】
  3. 3
    【エルデンリング】DLC『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』ゲームプレイトレーラーが2月22日0時にYouTubeで公開
  4. 4
    『パワプロ2024-2025』発売決定! 2年ぶりの『パワプロ』新作、栄冠・パワフェスもちろん搭載! サクセスは未来編!? 大谷も出る【Nintendo Direct】
  5. 5
    リメイク版『オホーツクに消ゆ』2024年夏発売決定。堀井雄二氏監修の新作ストーリーも収録【Nintendo Direct】