クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
多彩なガジェットを駆使し、ゴッサム・シティで発生した事件の謎を解く。『アーカム』シリーズでおなじみの“捜査モード”による、アドベンチャー要素に重点が置かれた作品。
発売日
2016年10月13日
価格
2296円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

バットマン:アーカム VR(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
7

まさに、自分がバットマンになった気になれる。パーツごとにスーツを装着していく過程で気分が高まるし、自分自身の手で各種ガジェットを使えるのがうれしい。ゴッサム・シティの再現度もさすがのクオリティー。ただ、画面内の移動が瞬間移動だったり、バットラングを適当に投げても命中するなど、難度とアクション性は低め。価格は比較的安いけれど、もう少しボリュームがあると、なおよかった。

週刊ファミ通1456号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

内容は短めだが、究極の“バットマンなりきりゲーム”。バットスーツを着込み、いろいろなガジェットを駆使するほかにも、拠点の“バットケイブ”の装置をいじれたりと、ファンにはたまらない雰囲気。再現映像から捜査を行う場面などは、自分のまわりで迫力のアクションがくり広げられ、それを多方向から眺められるのもいい。推奨される通り、PS Moveを使い、立ってプレイすると、没入感は格別です。

週刊ファミ通1456号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

“バットケイブ”に入ったときは、これがバットマンの見ていた景色なんだと感動。“バットコンピューター”にも触れて操作できるのがうれしい。“捜査モード”のガジェットも、PS Moveの特徴がうまく活かされ、未来的でカッコイイ。欲を言えば、酔うのを覚悟で、グラップルガンで飛び移りながら街を滑空してみたかったな。ジョーカーらヴィランとのやり取りや恐怖演出も巧みで、驚かされるばかりでした。

週刊ファミ通1456号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
8

いま立っている場所の、ちょっと怖い雰囲気を含めたすさまじい臨場感は、原作世界に深い思い入れがなくても体感できるはず。固定電話の受話器を持ったまま遠くに移動できるなど、ふと我に返る場面がいくつかありますが、PS Moveの2本持ちプレイによる、目の前にあるものや身につけているギミックに触れる楽しさは格別です。終盤の、身体の前後左右を容赦なく使ったホラー的展開は反則です!(笑)

週刊ファミ通1456号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
多彩なガジェットを駆使し、ゴッサム・シティで発生した事件の謎を解く。『アーカム』シリーズでおなじみの“捜査モード”による、アドベンチャー要素に重点が置かれた作品。
発売日
2016年10月13日
価格
2296円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション / アドベンチャー
メーカー
ワーナー ブラザース ジャパン
詳細を見る

バットマン:アーカム VRに関連

すべて見る

バットマン:アーカム VRに関連

すべて見る
  1. 1
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  2. 2
    『ガンダムブレイカー4』発表。ベース機体は250体以上、左右で別パーツも付け替え可能、新モード“ジオラマ”も用意【Nintendo Direct】
  3. 3
    “ニンテンドーダイレクト 2.21”発表まとめ。『ガンダムブレイカー4』、『モンキーボール』新作、『オホーツクに消ゆ』リメイク、『MOTHER3』など最新情報が多数公開
  4. 4
    【メガテン】『真・女神転生5 Vengeance』6月21日発売。虐げられた者たちの復讐譚となる新ストーリー追加、物語中盤以降に大きく分岐【Nintendo Direct】
  5. 5
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売