クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
5.0
“魔神ドミグラ事件”が収束した後も歴史改変が続く世界を舞台に、新米タイムパトローラーである主人公が、『ドラゴンボール』のキャラクターたちとともに激しいバトルを展開。
発売日
2016年11月02日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbx.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ゼノバース2(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

前作同様、『ドラゴンボール』の“IF”の世界が楽しめるゲーム性が魅力。グラフィックや各種演出が昇華し、全体的にパワーアップしている反面、前作と似たようなミッションも多く、完全新作というよりはリニューアルに近い印象も。とは言え、オンライン対戦も含めた遊びの幅は大きく広がっているし、チュートリアルも充実していて、より遊びやすくなっている。本作から遊び始める人には最適な内容。

週刊ファミ通1460号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

まったくの新作と言うよりは、前作をベースに、あらゆる面を進化させた感じ。対応機種がPS4版のみになったことで、グラフィックやキャラの動き、演出面などが格段に向上。冒頭にチュートリアルが導入されたのも親切でいい。自分の分身を作成して、『ドラゴンボール』の歴史に介入できるのは最高におもしろいし、オンラインで最大6人による共闘プレイが可能なのも○。ロードが長い点だけは惜しい!

週刊ファミ通1460号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

前作の内容も含んだ、大幅なバージョンアップ版といった印象だが、本作から遊び始める人にはうれしい仕様。歴史を守るため、さまざまなバトルにプレイヤーキャラが介入する展開には、心踊らされる。多彩な技が習得可能で、カスタマイズもできるのはいいが、プレイし続けていると、大まかな戦いかたはあまり変わらず、ワンパターンになりがちな部分も。共闘プレイなど、オンライン要素の強化は○。

週刊ファミ通1460号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

前作よりもキャラの動きが滑らかになり、戦闘の臨場感も増しています。拠点の“コントン都”はなかなかの広さで、原作の名所にもつながっていたりと、探索も楽しい。前作の経験者にとってはプレイ済みのクエストも含まれているけれど、序盤でナメック星のストーリーから始められる配慮も。ただ、クエストは似た内容のものが多くて、ちょっぴり単調に感じられるかな。オンラインのコンテンツは充実。

週刊ファミ通1460号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-12 14:50:42投稿
2

悪かった点
攻撃が単調でストーリーはオリジナルキャラで戦わなければならないのはつまらないと感じた。
また、マップが広く移動が面倒で、敵が硬く難易度も高いのは遊びにくいと思った。

総評
原作と同じストーリーにして欲しかった

太刀魚
PS4 2016-12-01 20:34:05投稿
8

良かった点
キャラが非常に多い。スタッフのドラゴンボール愛が感じられます。
戦闘はシンプルで分かりやすいですが、少しコンボが難しい気がします。
自分が下手なだけかもしれませんが笑。

サブクエストの数が多いので、長く遊べます。
ストーリーを追うだけならそこまで時間は掛からないかな、と
思います。

悪かった点
5種類の種族がいるのですが、少しサイヤ人が優遇されてる気がします。
1の時もサイヤ人が非常に強かったらしいですね笑。

総評
私は1をやっていませんが、ストーリーの繋ぎは少ししかないので、
2からでも全然楽しめました。
龍が如く6の繋ぎ程度で買ったんですが、良かったです。
オンラインもラグは無く、普通に楽しめます。

クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
5.0
“魔神ドミグラ事件”が収束した後も歴史改変が続く世界を舞台に、新米タイムパトローラーである主人公が、『ドラゴンボール』のキャラクターたちとともに激しいバトルを展開。
発売日
2016年11月02日
価格
7600円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://dbx.bn-ent.net/
詳細を見る

ドラゴンボール ゼノバース2に関連

すべて見る

ドラゴンボール ゼノバース2に関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のゲッコウガレイドが本日(1/27)開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『ポケモンSV』動画:「最強のゲッコウガ」でオススメのポケモン4選
  3. 3
    【ソフト&ハード週間販売数】『ファイアーエムブレム エンゲージ』が首位に! 『ポケモンSV』『スプラトゥーン3』などトップ10常連タイトルも好セールスを記録【1/16~1/22】
  4. 4
    『ホグワーツ・レガシー』先行レビュー。ホグワーツの生徒になって箒で校舎を飛び回る『ハリー・ポッター』のオープンワールドに大興奮
  5. 5
    【ホロライブくじ】ホロクッキングくじ~ホロっとカフェテリア~(第3弾)が5月に発売予定。気になる参加ホロライブメンバーなどは後日発表!