クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1989年に海外でリリースされた作品をリメイク。暴君によって異形の存在となってしまった主人公が、復讐のために血みどろの戦いをくり広げる横スクロールアクション。
発売日
2016年05月19日
価格
2000円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

Shadow of the Beast(シャドー・オブ・ザ・ビースト)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

オーソドックスな横スクロールアクションだが、攻防の駆け引きをしっかり楽しめる作りで、戦略性は高い。攻撃方法が多彩なうえに、アクションの爽快さもあって、心地よい手触り。ところどころに出てくるちょっとした謎解き要素も、アクセントとして◎。ボリュームが少ない印象もあるが、コストパフォーマンスは悪くない。1989年のオリジナル版に対するオマージュ具合もよく、原作ファンも楽しめる。

週刊ファミ通1433号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

世界観が魅力的。敵をつかんだり、スタンさせたり、攻撃しつつ体力を回復させるなど、攻撃方法が多彩。さらに、カウンターやパリィといった反撃手段も多く、状況に応じたアクションを使い分けて攻略していくのが楽しい。ステージのボリュームは少なめだが、タイムアタックやハイスコアでランキングを競えるのは、やり込み派には見逃せないポイント。1989年のオリジナル版で遊べるのもうれしい。

週刊ファミ通1433号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
7

独特の世界観は、いま見ても新鮮に感じられ、ダークファンタジーが好きな人にとっては大きな魅力となること請け合い。戦闘は、敵に応じて最適な攻撃や防御を行えるかが重要となる作りで、敵をザクザク倒す爽快感を求めていると、ちょっと違うと感じるかな。ギミックを解いてステージを進むのは楽しいが、進路がわかりにくい場面もちらほら。断片的に物語が明らかになる構成は、興味をそそられる。

週刊ファミ通1433号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

かつてのシリーズ作品よりもアクションが多彩になり、回復やスコアアップが可能な技も登場。やれることが多い反面、操作が少し煩雑にも感じます。横スクロールは踏襲されていて、奥に手前にと飛び移る、より立体的なステージ構成に。真っ暗闇のシビアな面には泣かされました。アンロックにより、異種族の言葉が翻訳されたり、旧作品で遊べるようになるのはいいね。オンラインで競える要素も○。

週刊ファミ通1433号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
1989年に海外でリリースされた作品をリメイク。暴君によって異形の存在となってしまった主人公が、復讐のために血みどろの戦いをくり広げる横スクロールアクション。
発売日
2016年05月19日
価格
2000円 [税抜]
対応機種
PS4
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

Shadow of the Beast(シャドー・オブ・ザ・ビースト)に関連

すべて見る

Shadow of the Beast(シャドー・オブ・ザ・ビースト)に関連

すべて見る
  1. 1
    【ヘブバン】1周年生放送まとめ。『エンジェルビーツ』コラボイベント開催&ゆり・かなで(天使)・みゆきち実装、音ゲー“ライブモード”新登場
  2. 2
    弾幕アクションRPG『東方シンセカイ』発売決定。霊夢、魔理沙、菫子がメインキャラに。『東方紅輝心』を開発したサークル“あんかけスパ”の最新作
  3. 3
    “呼び込み君”初の公式書籍発売。アニメ『ちいかわ』最新話への登場でも話題の音声POPがポーチに。お馴染み“ポポ~ポ ポポポ♪”の音が鳴る
  4. 4
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  5. 5
    【Amazonタイムセール祭り】ファミ通.com読者が購入した商品ランキングTOP10。1位はFire TV Stick(20%オフ)!
特設・企画