クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
前作から、舞台となる世界や登場人物を一新。主人公のユーリアと、動物から人間へと姿を変えた男性たちとの物語。シリーズで好評の“FMMS(” フリーモフモフシステム)を搭載。
発売日
2016年08月25日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

猛獣たちとお姫様(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
7

童話のような世界観と、それにマッチした音楽や演出がステキ。グラフィックも美しいです。動物の姿をした攻略キャラと触れ合える“FMMS”で物語が分岐する仕組みはユニークだし、人間の姿とのギャップが楽しめるのもいい。血なまぐさいバッドエンドがあるのはちょっとショッキングで、メルヘンチックなストーリーに不釣り合いに感じる人もいそう。好感度の設定も可能なチャプタージャンプは便利。

週刊ファミ通1446号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 PS Vita
7

イラストがとても美麗で、キラキラとしたファンタジーな世界観に思わずうっとり。ただ、攻略対象たちが、基本的に主人公が好きという設定のうえに、問題にぶつかっても都合よく解決されていくので、全体的にほんわかふんわりとした童話を読んでいるような感覚。もう少し、全体のボリュームがあったらうれしかった。“FMMS”は、ゆっくりとなでればオーケーなので、前作よりも難しく感じないはず。

週刊ファミ通1446号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

これぞ乙女ゲーム、というまばゆい美しさのイラストを始め、演出やUIでも徹底してファンタジーな世界観を作り上げていて、温かな気持ちになります。攻略対象たちは、人間の姿はもちろん、動物の姿でも表情豊かにしゃべっているのがいいですね。“FMMS”では、毛並みが揺れる演出が強化されて、モフモフ欲を満たしてくれます。このモフモフの満足度によって好感度が変化するというのも斬新です。

週刊ファミ通1446号より

大吉よる
ファミ通公式 PS Vita
8

動物好きなら一度は湧き起こるであろう、「うちの子、バカかわいい!」という感情が溢れてきます!とくに、序盤はツッコミどころが満載。“FMMS”も毛並みの表現が本当に美しく、つい毛が多いところばかりをモフりたくなりました。作中のすべての要素が“おとぎ話”というコンセプトを貫いているため、ゲーム性は薄め。プレイして遊ぶではなく、読んで楽しむスタイルのほうが、世界観を堪能できそうです。

週刊ファミ通1446号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
前作から、舞台となる世界や登場人物を一新。主人公のユーリアと、動物から人間へと姿を変えた男性たちとの物語。シリーズで好評の“FMMS(” フリーモフモフシステム)を搭載。
発売日
2016年08月25日
価格
6300円 [税抜]
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アイディアファクトリー
詳細を見る

猛獣たちとお姫様に関連

すべて見る
  1. 1
    【Amazon新生活セール】『ニーア オートマタ』9S、A2や『FF7 リメイク』エアリス、鉄の処女などフィギュアがお買い得
  2. 2
    【サンリオ】ヒール部分のハートがかわいい。クリオネイメージのハローキティ、シナモロール、クロミなどのヒールサンダルが3月4日17時より予約開始
  3. 3
    映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』Blu-ray&DVDが11月17日発売。レンタルDVDは7月3日に先行リリース
  4. 4
    『ガンダムブレイカー3』が発売された日。"ビルダーズパーツ"の追加で、より自由なガンプラが作れるように。サポートキャラでSDガンダムも追加【今日は何の日?】
  5. 5
    『FF7 リバース』×どん兵衛のコラボ動画が一夜限りでテレビCM放送。3月4日20時35分からの『Qさま!!』CM枠で