クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
『スーパーロボット大戦』25周年記念の第1弾作品にして、『OG』シリーズの新章。地球上空に現れた謎の巨大構造物“クロスゲート”によって、新たな戦いが勃発していく。
発売日
2016年06月30日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ(PS4)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

戦闘シーンのクオリティーが非常に高く、ド迫力の攻防が満喫できる。PS4版、PS3版ともに戦闘時のロード時間がほぼゼロなのが◎。ビギナーズモードやアーカイブなど、シリーズ初心者への配慮が徹底している点も好印象。ロボットやパイロットのカスタマイズの幅の広がったのはいいが、欲を言えば、版権ものではなくオリジナルだからこそできる、より大胆な変化や挑戦があると、さらによかった。

週刊ファミ通1438号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

“ウェポンセレクトシステム”を始め、ユニット育成の幅が広く、いろいろなユニットを育成したくなる。バトルシーンは、これでもかというほど迫力ある演出。2Dアニメへの強いこだわりが感じられます。ストーリーの振り返りや独自要素の解説など、新規層でもプレイしやすいのはありがたい。ビギナーモードもあるし、興味はあるけど『OG』がよくわからない、という人も入りやすくなっているね。

週刊ファミ通1438号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

2Dのグラフィックと3Dの背景を合わせてグリグリと動く戦闘演出は相変わらずすさまじく、迫力と爽快感がある。本作では、カスタマイズの幅が広がり、スキルを習得すれば、どのキャラでも“マキシマムブレイク”が発動可能になるなど、ユニットを自分好みに育てられるのがいいね。シリーズのあらすじが見られるほか、難度が上昇しないモードなど、未経験の人でもすんなり始められる配慮があるのも○。

週刊ファミ通1438号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

熟成されたシステム、派手な戦闘アニメなど、シリーズに求められる要素がきっちり形に。オリジナルキャラによる新章で、初めての人でもとっつきやすいはずなのに、のっけから特殊用語だらけでちょっと疲れる展開ですが、用語解説をすぐ参照できるので、じっくり読み込む楽しみも。最初からできることが多くて、戸惑う人もいるかもしれませんが、いろいろ試しながら先に進めるゲームバランス。

週刊ファミ通1438号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ガル詩人
PS4 2016-08-21 22:41:25投稿
8

良かった点
今作は声優さんの演技がすごい、
物語が新キャラを主人公にした構成になっているが、
敵も味方も攻撃時の演技がキレッキレの叫びまくり、
トウヤもカルヴィナもそうですが、敵側も鬼気迫る演技でした。
ファン必見の叫びです。

ノーマークだった、GCのキャラ達が良い味を出している。
特にサリーが可愛い、購入時はトウヤと3人娘誰をくっつけるか悶々していましたが、
サリー1強でした。
仲間になって即フル改造のエース獲得。
可愛すぎてヤバイです。





いやもうほんとに可愛い。

待望(不可能だと思っていた)のハーケンの参戦。

版権スパロボでは最近少なくなっている乗換えが非常に豊富。

スパロボJ勢のヒロイン乗せ替えシステムはかなり良かったです。

ジョッシュとヒューゴのスーパー系ユニットが好きに使えるのは嬉しいです。

オーバーカイザーソードの演出が非常に良い。

エクスバイン2機で好きなキャラが好きに前線で戦える。

悪かった点
毎話毎話起承転結が超ワンパターンで
戦闘戦闘、戦闘の戦闘ばかり、
無論スパロボなので毎話戦闘があるのは当たり前なんですが、
たまにニヤニヤするラブコメ回みたいなのも用意してほしかった。

中盤キャラが増えすぎて、出撃出来ない人員が多すぎる。

エピソード4に来て1~3までで一番ピンチが無かった。
ストーリー的にもゲームバランス的にも。

今回から参戦した主人公機(パイロット含む)以外の存在感が薄い。

総評
待望のエピソード4
今回はかなり追加された面々の話が中心で、新規も入りやすい雰囲気でした。
とはいえ新規ユーザーがココから入るってのも考えにくいです。

スパロボOG以外のタイトルを多くプレイしていればプレイしているほどニヤリとする場面が多く、ファンのツボを捕らえてるなぁと関心しました。
特にグレイトバトルとかXゾーンとか。

限定版付録のドラマも非常に良かったです、というのも今作は張り詰めた戦闘シーンばかりで、ドラマパートで日常パートを補っているところもあるなと思えました。

そして、水谷優子さんですね。
白銀の天使よ、永遠に...

クロスレビュー

平均

8.3

1ユーザー

スコア

;">
8.0
『スーパーロボット大戦』25周年記念の第1弾作品にして、『OG』シリーズの新章。地球上空に現れた謎の巨大構造物“クロスゲート”によって、新たな戦いが勃発していく。
発売日
2016年06月30日
価格
8200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズに関連

すべて見る

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画