クロスレビュー

平均

8.0
スマホゲームの移植版。主人公のソルとなって、密かに主人公を想うヒロインたち、そしてみずからを神と名乗る不思議な子猫とともに、闇の精霊神に立ち向かっていく。
詳細を見る

アスディバインハーツ(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii U
8

ケムコから立て続けにリリースされている、スーファミ風グラフィック&作りのRPGのひとつ。斬新さや驚きといった要素はやはり希薄なのだが、間口が広くて遊びやすい。また、バトルのシステムが凝っていて、連続ヒットやオーバーキルによる特典が得られるので、キャラの育成が楽しい。陣形や闘技場、化石集め、ジュエルの合成など、やり込みにつながるシステムも豊富で、長く遊べるところもいい。

週刊ファミ通1417号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii U
9

古きよきJRPGの香りが満ち溢れている。やり込み要素やストーリーも充実しているので、懐かしめのRPGが好きならハマれるかと。戦闘はなかなか歯応えがあるので、ちゃんと考えながらプレイしないとやられてしまうという、ほどよい難易度。スマホからWii Uに移植されたので、じっくりプレイしやすい環境で遊べるようになったのはうれしいところ。価格的に見ても、十分なボリュームですな。

週刊ファミ通1417号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
7

数世代前のRPG風の物語やキャラは、古くさい感じもあるけれど、わかりやすくてなじみやすい。ジュエルをパズルのようにはめるシンプルなカスタマイズ要素も、個性を出せるし、収集が楽しみとなる。陣形や、ゲージを溜めてくり出す強力な技など、ほかの作品で見たようなシステムだが、戦術の幅が広がっていいね。移動時の動きがスムーズさに欠けて、若干引っかかるような操作感なのは気になる。

週刊ファミ通1417号より

くしだナム子
ファミ通公式 Wii U
8

戦闘の歯応えをキープしつつも苦痛を感じさせないゲームバランスや、直感的に遊べるユーザーインターフェースなど、安心のクオリティーの定番レトロRPGがこの価格とはお買い得。Wii U独自の機能を活かした仕掛けが見当たらないのは惜しいのですが、RPGが少ないハードでのリリースには意義があるかと。ハーレム的なパーティー編成は好みが分かれそうですが、恋愛要素はいいアクセントです。

週刊ファミ通1417号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
スマホゲームの移植版。主人公のソルとなって、密かに主人公を想うヒロインたち、そしてみずからを神と名乗る不思議な子猫とともに、闇の精霊神に立ち向かっていく。
詳細を見る

アスディバインハーツに関連

すべて見る
  1. 1
    PS2版『FF11』が発売された日。MMORPGの楽しさに触れ、寝食を忘れてプレイする人が続出した『FF』シリーズ初のオンラインタイトル【今日は何の日?】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    『鬼滅の刃』キャラ誕生日イラストまとめ。記念に公開されたTwitterのヘッダーやイラストをまとめてチェック
  4. 4
    【ポケモンSV】最強レイド一覧。次回の開催情報をチェック【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】