クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
従来の世界観と主人公機を一新し、バトルシステムも大幅に改良したシリーズ最新作。孤島にあるエリート学園に入学した主人公が、仲間たちとともに敵に立ち向かっていく。
発売日
2015年12月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
ロケットカンパニー
詳細を見る

メダロット9 カブトVer.・クワガタVer.(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

前作同様、部位ごとの攻撃や防御の駆け引きはもちろん、メダロットのパーツ集め、カスタマイズ要素など、非常に遊び応えがある。先が気になるストーリーや、各種グラフィック演出もよくて、視覚的にも楽しい。全体的に丁寧な作りは好印象なのだが、1回のバトルがそこそこ長く、バトルごとに長めのロードがあったり、シーンによっては操作が若干もっさり感じるなど、テンポの悪さが気になった。

週刊ファミ通1411号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

安定の進化。学園を舞台にくり広げられるストーリーは王道で、“ロボトル”のルールを学びながら楽しめるので、シリーズの初心者でも安心。“ロボトル”は、パーツを換装できる“トランスパーツ”の追加や、戦闘オブジェクトクトの破壊などの要素によって戦略性がアップしているので、これまでのファンも満足できる。メダロットのカスタマイズもより多彩になり、メダルの育成とともに遊び応えがあるね。

週刊ファミ通1411号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

バトルの基本的なルールとおもしろさはそのままに、トラップを攻撃して壊したり、EXパーツをセットしておいてバトル中に換装できるなど、戦略性がアップしているところが○。へヴィパーツの存在や、戦闘後に入手できるパーツが最大3つに増えたことで、カスタマイズがより楽しくなっている。主人公機が一新されたのは新鮮味があるし、メダロットの人格がより個性的に描かれているのもいいね。

週刊ファミ通1411号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
7

学園が舞台で入り込みやすく、物語も起伏に富んでいます。ときおり迷うこともあるけれど、マップ上の生徒たちからヒントを得ながら、足で情報を集める、RPGらしい作り。バトルは、相手の行動を見極めないとあっさり負けてしまう、力押しだけでは通用しない戦略性の高さが魅力。戦闘中に交換できるトランスパーツをどれにするか、ヘヴィパーツをどう組み込むかといったカスタマイズもおもしろい。

週刊ファミ通1411号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
従来の世界観と主人公機を一新し、バトルシステムも大幅に改良したシリーズ最新作。孤島にあるエリート学園に入学した主人公が、仲間たちとともに敵に立ち向かっていく。
発売日
2015年12月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
ロケットカンパニー
詳細を見る

メダロット9 カブトVer.・クワガタVer.に関連

すべて見る

メダロット9 カブトVer.・クワガタVer.に関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    『ギルティギア ストライヴ』ブリジットがフィギュア化決定。覚醒必殺技“帰ってきたキルマシーン”のポーズがベースに
  5. 5
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
特設・企画