クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
6.0
シリーズで最多の50人のプレイアブルキャラクターが参戦。初代チャンピオンを自称する富豪・アントノフの、KOF開催宣言により、3対3の熾烈なチーム戦がくり広げられる。
発売日
2016年08月25日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
SNKプレイモア
詳細を見る

ザ・キング・オブ・ファイターズXIV(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

シリーズ伝統の3on3のチームバトルは継承しつつ、グラフィックを2Dから3Dに一新。3Dならではの演出も多く、見た目が楽しい作りに。初心者も取っつきやすい、シンプルなバトルシステムに加え、チュートリアルが充実しているのもいい。キャラ数も多くてボリューム感も十分。ただ、ストーリーモードは、チームごとのエンディングや掛け合いなどはあるが、物語がたまに挿入される程度であっさり気味。

週刊ファミ通1446号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
8

登場キャラが50人と多く、『KOF』シリーズならではの魅力であるチームバトルやお祭り感は健在。各チームの物語描写はややあっさり気味だが、新章のスタートとなる展開は興味深い。バトルに関しては、3Dモデルを使用しているが、ゲーム性は従来の2Dの対戦格闘に近く、ネオジオ時代の感覚でプレイできるのが○。実際に3人のプレイヤーでチームを組み、オンライン対戦ができる機能もうれしいね。

週刊ファミ通1446号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

キャラのモデリングが、PS4にしてはちょっと惜しい感じがするけれど、動きは滑らかでモーションも自然。キャラ数が多いのもうれしい。昨今の対戦格闘ゲームとしてはシステムはシンプルだが、超必殺技をキャンセルして“CLIMAX超必殺技”につなげられるなど、爽快な逆転要素もあっていいね。弱パンチ連打でコンボが出る“RUSH”や、丁寧なチュートリアルのおかげで、初心者でも比較的入りやすい。

週刊ファミ通1446号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

3Dモデルになっても、サクサクとした動きや、対戦での心地よいテンポ感は健在です。50キャラがプレイアブルというボリュームの多さもうれしい。ただ、これまでのキャラが、見た目の印象が少しかわいらしく変わっていたりして、かつての渋みが抜けてしまったと感じるところも。□ボタンの連打で出せるコンボなどは、初心者にとっての切り札にはなるけれど、まだちょっと敷居の高さを感じるかな。

週刊ファミ通1446号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
PS4 2019-05-03 21:42:38投稿
6

良かった点
キャラクター数が豊富。
過去作ではストーリーモードを最低LVにしてもクリア出来ない難易度だったが本作はクリア出来る難易度になっている。

悪かった点
キャラクターによってはずいぶん昔の性能になっていたりと技が減ったりして物足りない。
アーケードモード(ストーリーモード)にシングルモードがない。
3vs3なのに1vs1を3倍にしただけのシステムでアシストもない。

総評
グラフィックは発売当初のものより良くなりましたが、システムにKOFらしさがなく残念。
各チームのエンディングは次回作が楽しみになるものでKOFらしいエンディングでした。

クロスレビュー

平均

7.8

1ユーザー

スコア

;">
6.0
シリーズで最多の50人のプレイアブルキャラクターが参戦。初代チャンピオンを自称する富豪・アントノフの、KOF開催宣言により、3対3の熾烈なチーム戦がくり広げられる。
発売日
2016年08月25日
価格
7200円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
格闘
メーカー
SNKプレイモア
詳細を見る

ザ・キング・オブ・ファイターズXIVに関連

すべて見る

ザ・キング・オブ・ファイターズXIVに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV攻略】メトロノームの入手方法と使い道。リザードンレイドの周回、金策に便利【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』の新たな30秒CMに“安西先生”が登場。いよいよ明日(12/3)ロードショー
特設・企画