クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
7.0
成歩堂龍一と王泥喜法介のふたりの主人公が、霊媒で判決が決まるクライン王国と、日本の法廷を舞台に、逆転劇をくり広げる。探偵パートと法廷パートは新システムを採用。
発売日
2016年06月09日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

逆転裁判6のレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

ロジカルシンキングの楽しさは健在だが、場面によっては少々強引な展開もあり、「えっ!?」と思うことも。よく動く3Dグラフィックは、見た目に楽しい反面、演出過剰で、テンポを崩している印象も。それでも誘導がうまく、プレイヤーを飽きさせない作り。絡み合うシナリオや意外な伏線の回収など、二転三転するストーリーも魅力的。新鮮味は薄く感じるが、シリーズで培われた安定の遊びやすさがある。

週刊ファミ通1435号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

個性的すぎる登場人物や意外な展開など、シリーズの伝統的なテイストは健在。“霊媒ビジョン”や“マルチアングル動画指摘”など、法廷で“ムジュン”を暴くためのシステムが多彩になったのが○。人気キャラの、霊媒師のマヨイちゃんに焦点を当てた内容となっており、弁護士が必要とされていないクライン王国がおもな舞台というのも相まって、オカルト色が強くなっている印象。ここは、好みが分かれそう。

週刊ファミ通1435号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

“霊媒ビジョン”によって死者の見た光景や感覚を再生し、託宣との“ムジュン”を探していくのは、現実離れしている感はあるが、新鮮味のある推理要素でおもしろい。歴代シリーズのキャラたちが、シナリオに密接に絡むのはうれしいし、これまで登場した多彩なシステムを駆使して“ムジュン”を暴き、真実にたどり着く工程は楽しく、法廷での逆転劇も爽快。シリーズの集大成的な仕上がりに満足できます。

週刊ファミ通1435号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
9

“霊媒”がひとつのテーマでもあるため、ほんのりファンタジックな要素もあって新鮮。キャラの細やかな仕草は見ているだけで楽しいし、予想を超えたアクションにはド肝を抜かれる。久々に登場したマヨイちゃんを始め、キャラの成長や変化が描かれているのもうれしい。彼らの掛け合いがおもしろくて、ついあちこちを調べてしまう。各話に伏線が張られていて、最後に結びつく物語にも驚かされます。

週刊ファミ通1435号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
3DS 2018-05-09 10:37:12投稿
6

良かった点
ゲームオーバーになってもすぐにリトライ出来るようになった

悪かった点
犯人やトリックがわかってもストーリー通りに進める必要があり、マンネリも含めテンポが悪く感じる

総評
シリーズ以外にもレイトンとのコラボ作品や大逆転裁判シリーズもあり、いい加減マンネリしてきた感がある作品です。
テンポ良く進んでいるときは楽しいのですが、トリックも犯人もわかっているのに遠回りなストーリー展開になると飽きてきます。
文句を言いながらでも最後まで遊べるのはしっかり作り込まれた作品だからでしょうか。

しゅくりむ
3DS 2016-11-20 01:04:13投稿
8

良かった点
なるほど君とオドロキ君の成長ぶりが感じるいい物語でした。
矛盾を探して付き詰める頭を使う楽しさ、最後の推理を繋げるカンガエルートやサイコロックの視覚的な気持ちよさ、個性的なキャラにテキストの面白さ。
従来のいいところをしっかり残している。

悪かった点
キャラが増えた分出番に差がありココネちゃんとみぬきちゃん活躍がイマイチ。
1話の歌ってるように証言するというのは面白いんだけど、長すぎて嫌になってくる。
キャラのモーションが長い。所見は面白かったりするんだけど頻繁にあるとまたか、、ってなる。2回目以降はモーションも早送りが欲しい。

総評
1話後半で歌うように証言したりする部分でダレて発売日購入するもずっと遊んでませんでしたが今月になって再開。
2話移行は楽しかったです。というか、チュートリアル兼ねた1話目でアレはきついです。すごくテンポ悪い。
2話目以降はキャラが増えた分各キャラの出番が物足りない感じはありました。

4は面白かったけどナルホド君の変わりっぷりがショックでしたが、今回はオドロキ君が1~3でのナルホド君の位置、頼りなさそうだけど頑張って戦っていく。ナルホド君は千尋さんの位置、後輩を信じ見守るといった感じで遊んでいてナルホド君に千尋さんがかぶって見えるようでホロホロと感動してました。後半はみんな成長したなぁなんて感じられる素晴らしい展開でした。
4でのオドロキ君はしっくりこない感じがあったのに、二人の弁護士の意思を継ぐといった展開、もうとてもかっこよかったです。

DLCも、逆転劇場はほんとにDLCらしいおまけ的なものでしたが、特別編時を超える逆転はもう本編並のボリュームでやりごたえ十分でした。というか、これおまけで付けるDLCとしては気合い入りすぎですw楽しかったです。


第1話さえ我慢すれば、逆転裁判の面白さとキャラの成長も感じられる面白いゲームでした。

クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
7.0
成歩堂龍一と王泥喜法介のふたりの主人公が、霊媒で判決が決まるクライン王国と、日本の法廷を舞台に、逆転劇をくり広げる。探偵パートと法廷パートは新システムを採用。
発売日
2016年06月09日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
カプコン
詳細を見る

逆転裁判6に関連

すべて見る
  1. 1
    アマゾンプライムビデオ、おすすめアニメ・映画まとめ。アマプラで人気の作品をチェック!【随時更新】
  2. 2
    『あつ森』イラストレーター・カナヘイ氏が法被や浴衣のマイデザインを公開。日曜開催の花火大会にぴったり【あつまれ どうぶつの森】
  3. 3
    【FGO】宮本武蔵とギルガメッシュ(術)の宝具が強化。武蔵にムーンキャンサー&アルターエゴ特攻が追加!
  4. 4
    アマゾンプライムビデオに映画『プロメア』が追加! 観客80万人を熱狂させた本作の魅力を紹介
  5. 5
    『鬼滅の刃』時透無一郎の誕生日を記念したイラストが公開。浮世離れした天才剣士の生誕を、義勇やしのぶ、実弥も祝福
特設・企画