クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
指導教官となって、個性豊かな7人の“半罪人”の少女たちにおしおきをして更生する、シリーズ第2弾。新システムの“指導”や“SM値”が導入され、おしおきがさらに過激に。
発売日
2015年11月26日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

クリミナルガールズ2(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
7

提案された行動の中からひとつを選ぶバトルシステムは、軽快かつテンポがよくて○。女の子との“コミュニケーション感”が色濃く出た作りで、タッチ操作での“おしおき”は、キャラのリアクションも楽しくてドキドキする。全体的に手触り感が心地いい作品だが、思った以上にレベル上げが必要だったり、先に進むにつれて“おしおき”が作業的に感じるなど、気になる部分も。間口の広い遊びやすさはアリ。

週刊ファミ通1407号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS Vita
7

“半罪人”の女の子たちに“おしおき”をして更生させるという、ソフトSMチックな作品。“おしおき”に必要なポイントを溜めるために戦闘をくり返すのだが、おしおきシーンが楽しく、いいモチベーションになっている。提案を採用する戦闘システムはユニークでおもしろいけれど、ランダム性が強め。全体的に、敵が手強いバランスということもあり、少女たちを成長させるまでは、勝敗が運に左右されがち。

週刊ファミ通1407号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

システムは前作と大きくは違わないが、メンバーの提案からひとつを選んで行動を決めるバトルは、相変わらずおもしろい。“おしおき”は、女の子が滑らかに動くのと、吐息がなんともエロティック。くり返すうちに、ちょっと作業的にもなるが、戦闘での“指導”に影響する“SM値”のことも考えてスキルを習得させるのは楽しめる。探索時のダッシュと戦闘演出の倍速化が可能になり、プレイが快適になった。

週刊ファミ通1407号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ベースのシステムは従来のシリーズ作のものを踏襲しつつ、“おしおき”システムがパワーアップしていたりと、細かい部分がより遊びやすく改善。そのおしおきシーンでは、少女たちの吐息や視線の動きが、より臨場感を高めていますね。縦画面表示やふたり同時など、迫力も増しています。セクシーさが強調されているけれど、バトルは歯応え十分。変動する“SM値”とスキルを考慮する戦略性もあります。

週刊ファミ通1407号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
指導教官となって、個性豊かな7人の“半罪人”の少女たちにおしおきをして更生する、シリーズ第2弾。新システムの“指導”や“SM値”が導入され、おしおきがさらに過激に。
発売日
2015年11月26日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
RPG
メーカー
日本一ソフトウェア
詳細を見る

クリミナルガールズ2に関連

すべて見る

クリミナルガールズ2に関連

すべて見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画