クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
王座を奪われたエミリー、または王室護衛官のコルヴォのいずれかを選び、ターゲットの暗殺を図るステルスアクション。前作から、操作性やゲームシステムがパワーアップ。
発売日
2016年12月08日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
関連サイト
http://www.dishonored.com/
詳細を見る

Dishonored 2(ディスオナード2)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

武器やガジェット、特殊能力、さらには建物や障害物などの環境を組み合わせて暗殺を“創造”していく、幅広い戦略性が楽しめる。目的地までのルートがいくつもあり、それを組み立てるパズル的思考がおもしろく、同時にプレイヤーの行動によって物語の展開が変わるので、やり込み甲斐もある。世界観も独特で魅力的だが、グロい表現も多く、敵によってはAIが若干間抜けに見えたりと、気になる部分も。

週刊ファミ通1462号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

前作同様、ダークな雰囲気の世界観と、超常能力を組み合わせたステルスアクションが特徴。目的達成の方法が複数あり、隠密行動を取ってもいいし、力ずくの正面突破も可能と、プレイヤーの好みの楽しみかたができるのがいい。操作キャラが、異なる能力を持つふたりの主人公から選べるようになったのも○。グラフィックは、最先端のそれではなく、もう少しがんばってほしいと感じるところもあった。

週刊ファミ通1462号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

剣や銃に加えて、超常能力を駆使して行うアクションが楽しく、“降下暗殺”や“スライド攻撃”といった、流れるような動きで技をくり出せるのも○。戦闘でも、先へ進むルートを見つけるうえでも、多彩なやりかたがあって、まさにプレイヤー次第で幅が広がる、という作りがすばらしい。シナリオで、もう少し引きが欲しい感じる部分があるものの、主人公がふたりいることもあり、プレイはやり応えがある。

週刊ファミ通1462号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
8

メインの舞台となる港町は明るく、陽の下で暗殺するというギャップが背徳感を煽る。自由度が高く、監視の目をどうくぐり抜けるか、手段やルートが多岐にわたるのがいいね。ただ、敵も強めなので、力押しではなかなか難しく、ミッションの評価項目にもあるため、おのずと不殺プレイに寄ってしまうかな。女王の特殊能力は、潜入に向いたものが揃っており、自分で練ったプランが成功したときは快感。

週刊ファミ通1462号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
王座を奪われたエミリー、または王室護衛官のコルヴォのいずれかを選び、ターゲットの暗殺を図るステルスアクション。前作から、操作性やゲームシステムがパワーアップ。
発売日
2016年12月08日
価格
7980円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
関連サイト
http://www.dishonored.com/
詳細を見る

Dishonored 2(ディスオナード2)に関連

すべて見る

Dishonored 2(ディスオナード2)に関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ときメモ』30周年記念ライブが5月18日・19日に開催。藤崎詩織役の金月真美らキャストが集結。ファン必見の新“ゲーム風映像”がライブ中に登場
  4. 4
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  5. 5
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化